category: プレドニン(ステロイド)  1/2

呼吸機能検査に動脈血ガス分析&胸部X線検査に胸部CT検査

呼吸機能検査で何がわかるのか 以下「呼吸機能検査」からコピペしました。■呼吸のときの呼気量と吸気量を測定し、呼吸の能力を調べることをスパイロメトリーとよんでいます。換気の機能を調べる基本の検査です。■通常、次の測定を行います。①肺活量(VC):空気をいっぱい吸入して、いっぱい吐いたときの量です。通常、年齢と身長によって計算した予測正常値と比較し、%肺活量として表します。肺の呼吸全容量です。②1秒率(FEV1....

元の体型には戻らないのでしょうね、きっと

(^ー^)ノおはようございま~す♪ただいまの気温はマイナス2℃、おぉ寒いっ!今日は午後からお仕事で、明日は定期検診が控えています。今回は、呼吸器内科のDrの説明をいただきたいと、前回主治医である腎臓内科のDrにお願いしているので、腎臓内科・呼吸器内科・総合診療科(甲状腺機能低下症の診察)の3科をお昼から受診という予定。今回初めて呼吸器内科のDrにお話を聞くのですが(もちろん事前に胸部CT検査あり)、全身性...

気温低下中~寒い!

先ほどからどんどん気温が下がって、ただいま3℃。夜中には氷点下になるかもしれませんね。本日はリハビリデーで、午前中3時間リハビリしてきました。プレドニン(ステロイド)服用中なので、気分爽快、見た目元気!ただし、今日は右手の甲が腫れ、指もパンパンに腫れて硬いこと(強皮症なんだな-と思い知らされる)。珈琲飲んでおやつを済ませ、お家に帰ると、ニャンコは……たった一人の男の子ごんちゃんの情けない顔ったら~  ...

鼻血が……

ハーイ、今朝もニャンコのお散歩ですよ~今日は、一番年下のゴンタロー、あ、いえ、ごん登場。お散歩ついでに、この際、余り使っていない交換レンズもいろいろ試してみることにしました。  画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください 写真の基礎はお勉強しないままなので、いつもいつもあーでもないしこーでもない、これでいいのかな?それとも、やはり意を決して写真教室で教わってくるべきか……でもね~、団体で行...

できなくはない、結局、やらなかったのね

No image

プレドニン飲んで、ともかく頑張らなくちゃね。このプレドニン、小っちゃい錠剤で、うまく飲み込めないと、上あごにくっついて、ほんと苦いの何の。で、魔法のお薬プレドニン飲んで本日も始まり始まり~~~お芝居の始まりみたいだな……昨日、診察から帰ってコメントのお返事書かなくちゃって思ったものの何もせず、そのまま時間が経過して、夜になりバッタンQ~で、はい、おやすみしてしまいました。ということは、自分でも信じら...

プレドニン-骨への影響

昨日は真夏並みの暑さで、今日もまた朝からいいお天気。暑くなるのね、きっと。鉢植えにしていたお花を地に下ろして2年目、やっと花が咲きました。大きな花にびっくり!なので、写すレンズもでっかいMacroレンズ、SIGUMA150㎜APO MACRO DG HSMを使った。          画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください   めっちゃ重くて、左手手首の負担大なり。やはり、三脚か一脚を使わなければうまいぐあいに写...

プレドニンのお話、昨日の続き

昨日に続いてプレドニンのお話ですが、先日の診察で、プレドニンの副作用について、Drに二、三点、質問したことがあります。まず、ムーンフェイスの件について写真を見て愕然としました。←私写真は平面ですから、そんなふうに見えるのですよ。←Drうんうん、そうですよね。きっとそのせいだわと、いつもの楽天家ぶり発揮の私。しかし、鏡を見ると(特に横顔)、やっぱり少しはムーンの影響ありだわよ。昨日、似顔絵イラストメーカー...