archive: 2017年08月  1/1

アドシルカのおかげで

朝から涼しくて、気分は爽快。気にかかっていたフローリングのワックスがけを頑張ってみようかな。ということで、せっせせっせとワックスがけをしてみました。というか、ワックスがけが苦もなくできるようになりました。今までは、2階から階下に降りるだけで、しんどいな~を連発でしたけど、それがなくなった分、随分気分がよいのです。みんなこんなに調子がよいのかと、お薬服用して久々に感じたこの元気さよ。全く、全然しんど...

お写んぽは、、、

お天気は、晴れたり曇ったりでしたけど、写真はやっぱりね~近くの半田山植物園は坂がね、問題なんだけど、トボトボトボトボ、何とか歩いて上がりましたが、なかなかうまく写せませんでした、はい。蚊に7か所も刺されてね、今朝見るとまだ刺された痕が赤くなって腫れてました。      「おーい、チトニアありがとさぁ~~~~ん。」って、何言ってるの? 何ってね、この色に元気をもらいましたとさ。長らく外を歩いてないも...

お写んぽ

明日は、、、、、、お写んぽ行きたい、いや、行ってくるわ~~~あーだこーだと言わないで、行ってくる! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪って、掛け声だけになるかもしれないけど、お天気悪くなかったら行ってこよう、、、、と、思っています。どれだけ写真が下手くそになっているか、、、、、な~んちゃって  プププ ( ̄w ̄)問題は、被写体ですね。      被写体ね~~~    まっ、何とかなるでしょ。...

病気のデパート

先日のカテーテルで、肺高血圧症グレーゾーンの結果が出てから、既に幾日か経過。アドシルカという高~いお薬を処方してもらっていたので、服用を続けています。お掃除は専らルンバに頼っていたのですが、このところ時々掃除機引っ張り出してやってます。前ほどしんどくないような、ほんの少しではありますが、そういう感じがいたします。でね、本日、まさに1か月ぶりに車の修理ができて、我が家に帰ってきましたわよ、私の愛車が...

検査結果と処方薬

プレドニン(ステロイド)服用を続けているため、その副作用たるや様々あるようです。今回の検査結果から分かったことは、まずある程度まで改善していた貧血が、またしてもぶり返しつつあるようで、これは鉄瓶でせっせせっせとお湯を沸かして、そのお湯を飲まなくてはと思っています。そして、次の問題は、前回も指摘されていた尿酸値が高いままなんですね。結局、貧血が改善されたようなので、飲まなくてもいいからと言われていた...

あっという間

気がついてみれば、前回ブログ更新して既に1週間経過。一体何をしていたのでしょうか、私は。自損事故した車の修理がまだできない、ブツブツブツブツ、な~んて、o(^○^)oアハハもとを正せば私の不注意で起きた事故、だ~れのせいでもありゃしないぃ~~~ 尾藤イサオだ (。◠‿◠。✿)ぅんぅんみんな私が悪いのよ~  その車、やっと今週末頃に戻ってくることになりそうで、一応ホッ!        このところというか、圧迫骨折し...

お盆真っ只中ですが、オトーサンも娘も今日はお仕事。娘は職場で昼食が出るということでしたので、オトーサンにはコンビニでお弁当買ってもらうことにして、さてさて、本日も朝食後、多種類の薬服用から一日が始まります。↓       これだけのお薬を一度にガバッとお口の中へ放り込み、さてっとぉ~、今日も一日頑張んべ!と。ということで、特別なネタが転がっているわけでもなく、本日の更新は書き逃げ状態となりそうです...

胸痛

No image

一昨日夕方より、今度は胸痛です。なかなか治りません。苦しいとか締め付けられるようなとかではなくて、ただ胸痛のみ。これは、、、、、薬の副作用?それとも、治療はしてもらって冠動脈ステント留置も済んでいるのですが、狭心症に伴う胸痛?しかしね~、先日冠動脈造影で検査は済んだばかり、経過良好ということだったのですから、こちらは問題なしと思います。が、、、、、何、これ。ただただ痛い。     3年前の動画(蔵...

プレドニンと掃除機と自転車のお話

プレドニンがないと大騒ぎしていましたが、小さい粒なので小さい藥袋に入っていました。小さいので、他の大きな藥袋にくっついていたのでしょうね、無事ありました。ここでも慌て者ぶり発揮。 く(*´ー`) テヘヘ 薬剤師さんごめんなさい。さてさて、掃除機を使ってどれくらいお掃除ができるか試してみた結果ですが、、、、、うん、そこそこできますね。以前はほんの2~3分使うとしんどくてたまらなかったのだけど、10分位は続け...

プレドニン(ステロイド)が…

いつもは一包にしてあるお薬が、退院時は1種類ずつ入っていたり朝・昼・夕とか毎食後とか朝夕とかというふうにばらばらに入っていました。退院してから1つずつ確認しながら服用していたのはいいのですが、今朝、1日3分を1週間曜日ごとに分けて入れていると、ん?あれっ?「プレドニン」がないではありませんか。そんなことはないはずでしょうと、何度も何度も藥袋をひっくり返してみたもののないものはない。「服用薬品名カード...

アドシルカ錠20mg

私がお世話になっている病院は肺高血圧症の治療ではトップレベルのドクターがいらっしゃって、全国から患者さんが来院するということで、循環器内科の順番待ちは大変です。幸いなことに、軽めのうちに見つかって、早いうちから治療を開始していただくことになってよかったと思っております。→ 肺高血圧症「現在の治療薬により、完治はできずともほとんどの患者で血行動態が改善できるようになりつつあり、長期生存が期待できる状況...

肺高血圧症

No image

ただいま病室からです。狭心症のステント留置から8か月経過後のフォローアップということで、冠動脈のカテーテル。これは右手首から挿管で、今回肺高血圧症の検査もおねがいしていたので、こちらは首から挿管。結果、ステント留置その後は良好で、肺高血圧症はグレーゾーン。ということで、8月22日に予約している循環器のドクターと相談して、薬の服用を始めるかどうか決めることになりそうです。このお薬は高価なのですが、特定...

利尿剤と尿酸値の関係

服用している薬の中に「利尿薬」があります。この利尿薬というのは、簡単に言うと高血圧の治療薬なのです。利尿薬を飲むとどうなるのか?血圧の高い人は血圧が下がります。        (8月3日のカテーテル入院は1泊ですから、荷物はこれほど多くありません)脳血管障害などのリスクを減らせるということなのですが、これを飲むと体内の「腎臓」に影響を与えるのだそうです。利尿薬が腎臓にどのような働きかけをするかという...