05
2015

変形性股関節症

今日は整形外科で経過観察となっていた股関節のレントゲンを撮り、Drから説明あり。
何と、痛い痛いと言っていた左足の股関節ですが、変形性股関節症と確定診断。ガーン!
もう一度、今月16日に上席ドクターの診断を仰ぎ、手術をするかどうするか等々、その説明になるらしい。


  写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
  P2040413a.jpg P1270003.jpg P1270002.jpg
 カメラ:E-M1  レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO


え~っ、人工股関節???
さすがにこれだけオペが続くと、鉄人まみ(と過去には言われていた)のハートも千々に乱れる。
強皮症を抱えてなおかつこれでは、、、ボロボロになってしまいそうですわよ。

そんなこんなで、写真整理も間々ならず、
今日はメタボニャンのミーちゃんも登場。
やっとデジブラ頑張れそうと思っていた矢先にこれですから、がっくり来ました。


今宵もこれにておやすみいたします。
   ごきげんよう おやすみなさい。


ご訪問ありがとうございました。
http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:強皮症 変形性股関節症

6 Comments

@瑠璃さんへ  

モーレツに眠いので……

ここまで来て、頭クラクラ、猛烈に眠い私。
年齢とともに潤滑油が切れかけて、踏ん張り利かなくなって
気力もなくなってきたけど、まだ頑張ろうという気持ちはだれ
にも負けないほど強いものがあると自負している私。

Drは、「ご自分で決めてください。」という言葉を強調していら
っしゃいました。はい、もちろん、最終的な判断はオペしてもら
う側の私の気持ち次第ですから(とは言ってませんが)、決断す
るときは近いうちに来ると思っています。

お互いステロイド服用していて「大腿骨頭壊死」のことはついて
回る問題ですものね。次から次へと病気を抱え込んで、気の弱い
人間だと心が折れてしまいますよね。

>でもお互いいろいろいろいろほんとにいろいろあるけど、
>上手く言えないけど、まみさんががんばろうって言ってくだ
>さると、がんばれる気がするんですよ!
>だから今度は私が言いますね!がんばろうっ!
>きっといいことあるよ!って!

うんっ、きっといいことあるわよ。
ありがとう、とても嬉しい!
感謝!

お互い頑張ろうよね。

2015/02/07 (Sat) 00:52 | EDIT | REPLY |   

@kunちゃんへ  

よいお話聞いてホッ!

>ただし、オイラの町内にも
>両股関節と両膝を人工に変えたご婦人がいます
>PC仲間の友人の母上ですが
>70歳過ぎてからの手術でしたが
>早くすれば良かったって言ってます。

「痛くなくなります、よくなります。」と、Drはおっしゃっていました。
あとは置換するインプラントの交換についてとか、ほっておいてよくなることはまずないこととかね、基本的なことは説明されたので、次は「自分で決定すること」ということのようです。

決定することは自慢じゃないけど得意だから、ヾ(≧▽≦)ノ゙
決定しますよぉ~
気がかりな部分がすっかりクリアされて、何の心配もなしというのが一番いいけど、麻酔の件やら他の病気に影響するかしないか等々、こんなに○ソ度胸のある私にも、まだ払拭できない部分はあるんですよね。

16日の上席Drの説明をじっくり聞いて、自分で決める。
決めるっきゃないの。

ご近所のご友人のお母上さま、すっかりよくなられてよかったね~。
そりゃあ、足の可動域がぐんと広くなって痛みもなくなったら、
└(^ω^ )┐?ルンでしょうね。

前向きな性格の方なのでしょう?
よかったよかったぁ~

2015/02/07 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

@もばしゃんへ  

そうですね、ゆっくりね、ぼつぼつとね

バレーボール歴はもばしゃんに負けてないはず、
学生時代からママさんバレー、
そして市の総合スポーツクラブ指導員は3年ほどだけですが、
加算すると、そんなに長い間飽きることもなくよくやったねと
言われるほどやっていました。

結局、バレーボール馬鹿で、ほかのことといったら……
そうそう、硬式テニスも、ママさんバレーと同時進行でやって
いましたから、でえれー長いことやったものです。

そのころ鍛えた筋肉も体力もすっかり使い果たしてしまって、
今、負の連鎖状態。
断ち切って元気になる方法探してみましょ。頑張りましょ。

もちろん、もばしゃんもよ!

2015/02/07 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   

瑠璃  

そうだったんですか・・・>_<
実はうちの母もそれで人工股関節置換術しました。
今は、痛みもなくて私よりよっぽど長距離歩いてます。

お医者さんの判断におまかせするしかないけども・・。
私もそう遠くない将来、大腿骨頭壊死のせいで股関節手術になるかもしれません。
覚悟はしてるけど、手術だと思うと気が重いです。

でもお互いいろいろいろいろほんとにいろいろあるけど、上手く言えないけど、まみさんががんばろうって言ってくださると、がんばれる気がするんですよ!
だから今度は私が言いますね!がんばろうっ!きっといいことあるよ!って!

2015/02/06 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

kun^^  

ほ~い!

手術だと嫌だねぇ、、、
麻酔が抵抗力を奪うから

ただし、オイラの町内にも
両股関節と両膝を人工に変えたご婦人がいます
PC仲間の友人の母上ですが
70歳過ぎてからの手術でしたが
早くすれば良かったって言ってます。

強烈に元気回復して今は旅行漬けだよ
暫く止めてた家庭農園も借りて復活し
収穫物をおすそ分けして下さいます、

問題は、他の症状への影響だねぇ、、

2015/02/06 (Fri) 17:01 | EDIT | REPLY |   

もば爺  

うぅーん・・・

 自分の体の事、あまり思いたくはないけど・・・。
中学生から30歳まで・・・学校、クラブでバレーボールをしていて・・・そこを引退してその後40歳まで地域の集まりでバレーボールをして・・・星座どころか中腰も出来ないくらい膝はぼろぼろになって、歯もボロボロ。
 でも、バレーぼるをした事に後悔は無し、それよりやりきった感かな??

 ただ・・・脳梗塞そして後遺症は余計だけど・・・。

 仕方ないよね。時々??ん??しょっちゅう?心折れそうになるけど、前向いていくしかないよねぇ。どうせ人生、後には戻れないんだし。
 もう突っ走れるほどの体力も無いから、ゆとりを楽しむだけの蓄えは自分には無いから、少しずつ仕事をしながら、ゆっくり・ぼつぼつとね。デジブラでも楽しみながら・・・頑張ろう。

2015/02/06 (Fri) 09:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment