06
2015

肺機能検査

肺拡散能検査
肺拡散能検査には、ヘモグロビンと結合しやすい一酸化炭素を使います。身体に害がない程度の一酸化炭素を吸い込み、10秒間ほど息を止めてから息を吐き出します。肺拡散能検査は、呼気(コキ)を分析することにより、一酸化炭素がどのくらい吸収されたかを調べる検査です。

肺拡散能検査の結果、一酸化炭素が多く残っている場合は、肺拡散能が低下しており、この場合には、「間質性肺炎(肺線維症)」など、間質が障害される病気のほか、肺の血管床が減少する肺気腫(ハイキシュ)などの可能性があります。


          写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
      IMG_0189s.jpg 編集後0184s
       久しぶりに登場は、寄り目のムーちゃん。こちらiphone plus6で撮影。


一昨日の肺機能検査の結果は、VC、FVCともに予測値よりもよいものでした。
ところが、肺拡散能力の数値がよくないのですね。
特発性間質性肺炎として難病申請をするところまでは今のところ行っていませんが、将来的には申請して、
高価な薬も服用することになるかもしれませんとはDrのお言葉。

っ?
全身性強皮症で難病認定してもらっているのに、この上また難病申請する可能性なきにしもあらず?
このまま進行しないで大人しくしてくれることを祈るのみですが、進行性のものだから、その辺の予測はつかないんですね。呼吸器科Drのお話がどこか遠いところから聞こえてくるようでした。

突発性間質性肺炎は不治の病なんですよ。
風邪を引いたりして急性増悪となると、ステロイドパルス療法ということになるんですね。
ステロイドパルス療法に関しては、副作用がすごいのではないかと思いがちですが、そうでもないらしい。

しかし、急性増悪を繰り返し、その都度パルス療法となると……
ふだんはのほほんと過ごしている私ではありますが、こういうことをいろいろ考えていると、
ついついネガティブになりそうで、そうなっちゃいかんと自分自身に、元気出さなくちゃって。


     写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
P6062423.jpg
   今日の紫陽花、めまいがずっとしているような状態で、フラフラしながら写してみたものの、
   やはりうまく写せません。夢にまで出てきそう。  (。・ˇ_ˇ・。) ウーン…
          E-5 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 

    P6062412.jpg P6062422.jpg


ところで、頭部MRI検査の結果ですが、こちらは脳血管には何も見当たらず、問題なしということでした。
母も次兄も脳内出血で亡くなりましたから、気をつけているものの、きっと何かあるだろうと思っていました。
まぁ、こちらに関してはよかった~、 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレのヤレ というところです。



まとまりのつかない検査結果報告ですが、ざっとこんなところでした。
特発性間質性肺炎ね…… 何でこうなのと思わざるを得ませんが、なったものは仕方がありません。
悔しい~というのが本音です。
しかし、気持ちを切り替えて、頑張ろう。 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


ご訪問ありがとうございました。

http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:肺拡散能検査 突発性間質性肺炎 肺線維症 全身性強皮症 レイノー現象 プレドニン

2 Comments

@kunちゃんへ  

入院準備は整いましたか?

お返事大変遅くなりました。<(_"_)>ペコッ

お母様は、大変な思いをされていたのですね。
そばで見ているのも、それはそれはつらかったでしょうし、
看病もなかなか大変だったでしょう?

>オペ翌日に痛みが無ければ
>為るべく歩く方が良いそうで
>10日間の経過観察入院って事に成りました。

うんうん、そうなんですよ。
寝たきりになってしまうことを防ぐためと技術も進歩しているので、
最近はほとんどの場合、翌日からリハビリ開始ですね。

10日間の経過観察入院ということですが、
その後は?
リハビリ病院へ転院となるのかな?

いずれにしても、大事に大事にしてあげてくださいね。
kunちゃん自身も、無理しないでね。


お母様の手術の成功を祈っています。

2015/06/09 (Tue) 17:09 | EDIT | REPLY |   

Kun^^  

MERSとか有るし、、

用心深くして大事なんは
絶対にめげんじゃ無ぇぞ~~

我が家の母上も6ヶ所目の医師に会って
今まで処置しても無駄だって言われてましたが
来週に急遽オペと決定しました。

内視鏡手術ですが全身麻酔です。
腰椎の数箇所をインプラント修理して
自己修復で出来た余分な骨をすり潰して
特殊な粉と混ぜて亀裂箇所を補修し、
神経を正常な位置に納めて終了。

2500以上のオペで良い結果が出てるから
安心して任せて頂戴って言ってました

85歳は新記録だけどエコノミー症候群に備えて
心臓外科医も待機するそうです。

痛みと目眩と痺れでトイレにハイハイで行く以外は
半年前から座って食事も出来ず寝たきりでしたが
オペ翌日に痛みが無ければ
為るべく歩く方が良いそうで
10日間の経過観察入院って事に成りました。



2015/06/07 (Sun) 15:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment