21
2015

長らくのおサボりごめんなさい

CATEGORYその他
ちょっとドタバタが続いているのですが、
ちゃんと息していますぅ~~

いただいたコメントのお返事できなくて、
大変失礼しております。
ごめんなさい。 (*--)(*_ _)ペコリ



なさんは膠原病(コウゲンビョウ)って聞いたことはありますか?
全身の複数の臓器に炎症が起こり、
機能障害をもたらす一連の疾患群のことです。

本来なら異物から身体を守るはずの免疫システムが、正常に働かず、
自分の身体を攻撃する抗体を作る事が原因とも言われる病気。
自己免疫疾患とも呼ばれています。

膠原病に含まれる病気としては、
慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、
強皮症(全身性硬化症)、シェーグレン症候群
リウマチ性多発筋痛症、バセドウ病などがあります。

膠原病になるのは9割が女性で、
当たり前の事が当たり前にできなくなる病気。
残念な事に完治が難しい病気だと教わりました。
空気中のカビやウイルスでも、身体に大きな負担をかけると・・・。

では、どんな人がなりやすいか。

それは、『ビタミンB不足の人』。
ビタミンBって、生きていくのにとっても大切なんです。
人間の体は、糖質、たんぱく質、脂質が分解されてエネルギーなどになります。
栄養素がエネルギーに変わる際には酵素が必要になります。

加えて『ストレスを巧く発散できない人』。
ストレスを自分の中へ中へともっていくことで、
副腎というホルモンを司る臓器がダメージを受けて
ホルモン異常を起こすのです。
(上記情報は、コピペです。)


しぶとくしぶとく生きていくから、
だれかぁ~~~
生きている間に治療法を見つけておくれ~
プレドニンより副作用の少ないお薬も~~~(欲張りすぎ?)



今日も午後からお仕事です。
パワポが済んで、お次は計算式。Excel大好きですが、膨大なデータ集計用の計算式つくるのに四苦八苦中~
アクセスやっておけばよかった。・・……(-。-) ボソッ



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。

http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:強皮症 シェーグレン症候群 レイノー現象 甲状腺機能低下症 プレドニン

4 Comments

@もばしゃんへ  

桐ですよね、桐!

そう、私が初めてExcelにかかわったとき、
「桐」というものを知りました。データベースソフトとして
ジャストシステムの桐というものがあると。

その当時、私は、何だこれは~という感じでしたが、
さすがもばしゃん、随分前からいろいろとご存じで、
使いこなしていらっしゃったのですね。

あれからいえば、最近では何もかもが便利になったものですが、
便利なものも使いこなすことができなければ何にもならない。
٩(ˊᗜˋ*)و よっしゃ~~~ 来年もお勉強しましょと。

今はそう思っているのですが、
途中で挫折することも多し、
頭の体操いつまでもぉ~~~

お返事遅くなりました。
そして、いつもありがとうございます。

2015/12/25 (Fri) 15:42 | EDIT | REPLY |   

@onorinbeckさんへ  

できました!

四苦八苦しましたが、これで結構使い勝手よくなるはず
というところまで頑張って仕上げました。
あとは回答のあったアンケート集計のみ。

ですが、これがかなりの数ですので、
来年そうそう取りかかりとなります。

いつもありがとう。

2015/12/25 (Fri) 15:34 | EDIT | REPLY |   

もば爺  

そうだよねぇ・・・

 大量の集計、複雑な集計に成ると、リレーショナルデーターベースが便利良いよねぇ。テーブルに計算式を放り込むだけで良いし・・・データーを入れるのも、そのテーブルを帳票式に置き換えて一件一枚で入力にすると、簡単だし間違いが少なく成るし・・・。

 もっとも自分の場合は、DOS時代からWIN96までは”桐”だったけど、その後実験データ、取引先とのデーター交換等で、仕方なくアクセスを使ったけど・・・と言っても、桐からアクセスの計算式や関数は殆ど同じで、定義が和文から英文に成るだけの事だったから楽だったけど・・・。

 頑張って!!

2015/12/22 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

元気そうでよかった(^^)/
まみさんでも四苦八苦するエクセルってあるんだー!
膨大なデータ量だと確かにDBの方が楽だもんねー

2015/12/22 (Tue) 09:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment