02
2016

「追悼アカウント」のお話やら「凱旋門賞」のニュースやら

4年前、全身性強皮症と確定診断をくだされたとき、真剣に考えたことがあります。
そう…、おとーさんのこと、娘のこと、エンディングノートのこと、それに自分亡き後のアカウントをどうするかと。
となると、エンディングノートを手元に置いて、それこそボチボチでも書き込んでおかなくちゃならないことはけっこうある。


たまたまAmazonでタイムセール開催中のものの中でみつけました。これ↓ 
R0010932.jpg
いつでも書けると思っていると、いつも書かない。 まだ中身は白紙のまま。 (ノ∀`笑))



--死後、ブログやSNSを放置するリスクと生前にとるべき対策より一部抜粋--
SNSをよく利用し、ブログを発信しているという方は、自分亡き後、どのようにしてほしいのかエンディングノートに書いておくことをお勧めします。
エンディングノートは、書かなければ誰もわからない、判断しようのないことこそ書いておく必要があるのです。
なら、ネット上の書き込みは完全に消去してほしいと思いますが、それとは別に遺族や友人が訪れることができる「場所」を用意することもでき
ます。会社によっては、「追悼アカウント」として、一般には公開されない特別なアカウントを用意してくれるからです。命日や、誕生日に、お墓参
りをするように、追悼アカウントを訪問することもあるのかもしれません。               --

等々、この件については、考え方もさまざまでありましょう。




R0010928.jpg

R0010928.jpg

R0010940.jpg


はてさて、今日は「凱旋門賞」の日。↓
競馬の世界最高峰「凱旋門賞」 マカヒキ初優勝目指す
マカヒキ~~~ 頑張るんだよ!
ふだんはめったにテレビを見ないのですが、これだけは別、




1日、1か月、1年はあっという間に過ぎ去り、あれもできなかったこれもできなかった?
ではなくて、あれもやらなかったこれもやらなかったであっという間に1年は過ぎてしまうんですね。
思いはいろいろ交錯するけれども、ともかくチンタラチンタラでもグータラでも許す(自分に甘い)!準備しておきたいことは思いついたときにやっておこう。

今日も朝からめっちゃしんどい  ( ´Д`)=3
  ケ・セラ・セラ~~
    なるようになるぅ~~~
  なんて歌ってみても、しんどいものはしんどい。 まいったなぁ~



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:追悼アカウント エンディングノート 全身性強皮症

0 Comments

Leave a comment