04
2016

膠原病患者の予後と肺高血圧症

初めに、
【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
 おめでとう~♫


膠原病患者の予後と肺高血圧症
膠原病患者の予後は、免疫抑制療法を中心とした治療が進歩し、かなり改善した。しかし、SSc(全身性強皮症)など一部の膠原病ではいまだに予
後が悪く、全身性強皮症 (SSc)では10年生存率は70%程度にすぎない。私は70%に入るのか30%に入るのか。

全身性強皮症 (SSc)の死因を調べると肺高血圧症が約1/4を占めており、膠原病患者全体の死因をみても、約半数を占める合併症(感染症、
悪性腫瘍、心血管イベント)を除くと、間質性肺疾患に次いで肺高血圧症が2番目に多い。つまり、肺高血圧症膠原病の難治性病態の1つであり、
この疾患の克服なくして膠原病患者のさらなる予後改善は望めないといえる

       --以上は、(東京女子医科大学附属 膠原病リウマチ痛風センター)サイトより一部抜粋--



DP2M0624m.jpg
                                我らの姉御ま~姉ちゃん


見た目健康(とっても!)
何とかなるわよなんてのほほんと過ごしているとはいえ、気にかかる症状があればググりまくって一喜一憂。
このしんどさ、普通ではないのですね。肺機能はそれほど悪くありませんと、先日、呼吸器内科のDrはおっしゃった。



DP2M0627m.jpg DP2M0588m.jpg
                        カメラ:SIGMA DP2 Merrill


消去法でいくと、やはり肺高血圧症なのか……。ド素人がそう簡単に判断できるわけはないが、自分の体の不調は自分にしか分からない。
何もしていなければ至って元気、ちょっと動くとハアハアとしんどい。来週中にはDrに相談に行かなくちゃ、カテーテル検査になるかどうかね。
「10年生存率は70%程度にすぎない」なんて冗談じゃありません。どこに何がある~のオトーサンのためにも、ダウン症の娘のためにも、
しぶとくしぶとく生きるつもりなんです。

となると、やはりカテーテル検査ですよね。
いつもいつもニャンズ写真ですが、お出かけしてなくて、これしかありません。 (★^ー゜)v




ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:膠原病 肺高血圧症 全身性強皮症(SSc)

0 Comments

Leave a comment