15
2016

相次ぐ高齢者の運転事故に思う

CATEGORYその他
このところ毎日のように報道されるニュース。
それは、「高齢者の運転事故」、80歳以上の方ばかり。被害者も加害者も高齢者というケースも多く、高齢社会の切実な問題の一つとなりそう
な感じがします。認知症、運転の誤操作等々、この問題に関する課題は多くあると思うのです。

ぜ高齢者の事故がこれほどにも増えてきたのか。病気で定期検診で病院に行かなくてはならない。公共機関を利用するにも、バス停や駅が遠くて不便。
タクシーは利用料をたくさん払わなくちゃならない。自宅には自家用車はある。となると、自信はないけど、やはり運転していくしかないのかと。
そう遠くない将来、私もこうなるのかもしれない……。

お買い物をするにしても、PCもタブレットも扱えなければネットスーパーは無理。他に手段がない場合当然お出かけはマイカーでとなりますが、適正能力が
衰えているかもしれない、運転誤操作があるかもしれない、そしていざというときのとっさの判断能力も衰えているかもしれない。
この問題は、ケ・セラ・セラ~なるようになるさ~ではありません。車は走る凶器、慎重に慎重を重ねないと、とても怖いですものね。

    DP2M0842s.jpg DP2M0846s.jpg


DP2M0869s.jpg
             先日のデジブラお写んぽは、「法界院」から「三野浄水場・岡山市水道記念館」へ


DP2M0885s.jpg

DP2M0903s.jpg
                       SIGMA DP2 Merrill





マイカーでちょっとお出かけ。
これまた自分の能力がどの程度なのか、しっかり把握して、考えなくてはならない問題なのですね。果たして、問題なく運転ができるのかと。


今日から検査入院です。
検査入院当日も胸が苦しい。
この原因、今回の検査できっと分かるはず。PC持って出かけよう~(って、あなた入院なのよ。)




そして、締めくくりは、やっぱり我が家のニャンズで、
DP2M0799.jpg PB050010.jpg PB050039.jpg
            
今日も親ばかちゃんりん丸出し

それでは、|´▽`●)ノ |Ю  |行ってまいります



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Tag:全身性強皮症 SSc

0 Comments

Leave a comment