16
2016

昨日の検査と今日の検査

CATEGORYその他
ヾ(*´ー`*)ノ゛おはよう~ございま~す♪
無事(?)入院しておりますが、今回は検査入院目的の入院なので、検査以外の時間は…、
暇~~~  就寝時間も早いので、当然こんな時間に起きてパソコンスィッチON!


昨日の検査は血液検査・尿検査・心電図・レントゲン、それに6分間歩行テストの予定でした。
6分間歩行テスト以外は済ませたのですが、担当のDrがいないからということで、こちらは今日に延期。
そして、今日の検査ですが、RI注射:肺換気+肺血流   RI検査:肺換気+肺血流(検査)の予定です。


肺換気シンチグラムとは
肺気腫や慢性気管支炎など慢性的な閉塞性肺疾患の患者の呼吸機能を調べるために行われる検査で、無臭の放射性ガス(RI)をマスクを使って吸い
込みます。自然に呼吸をした状態で、正面・背側・斜めの方向から撮影を行い、ガスの肺内分布画像を得ます。検査時間は15~30分くらいだそうです。


肺血流シンチグラムとは
近年注目されているエコノミークラス症候群の原因と考えられている肺動脈の血栓塞栓症など、肺動脈の血流障害を調べるのに用いられます。肺の
血管が詰まっている部位、血流が低下している範囲がわかるそうです。腕の静脈からTc-MAA(テクネシウム・大凝集アルブミン)というRIを注入し、
検査用の寝台に仰向けに寝て、肺換気シンチグラムと同様に、正面・背側・斜めの方向から撮影をが行われ、検査時間は15~20分くらい。

   RI検査で何がわかる?


PB120135.jpg
    写真は、先日のチャリンコでお写んぽのときのものを、入院に際して、前もってアップロードしていたものから投稿です。
 

今回の入院に際しても、感染が怖いので個室を希望していたのですが、空きがなくて4人部屋。1ベッド空きがあったので実質的には3人部屋。今日には個室の空きが出るようなので移れますということですが、一晩寝て起きたら1万500円の部屋。ギャーですが、加入している保険で5,000円は補てんできるし、4日ほどだからまあ仕方ないかと.。それにしても、日額もう少し高めのものに加入していたらよかったと。お財布と相談しながらトホホのホ!



さて、これから病院の一日が始まる6時過ぎまで、もう少し時間があります。
Amazonのプライムビデオが無料で見られるプライム会員なので、これでも見て時間つぶしをしましょうか。




ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Tag:RI 肺高血圧症 肺換気シンチグラム 肺血流シンチグラム

0 Comments

Leave a comment