22
2016

カテーテル検査、狭心症のこと

╰(*´︶`*)╯おはようございま~す╰(*´︶`*)╯

早朝は曇っていたのですが、この時間になると青い空が広がり、
今日もいい天気~~~♫ の兆し。
今日まで少し気温は高めで、明日あたりから寒くなりそうです。風邪引かないように、気をつけてくださいね。



ryusenji.jpg
                          龍泉寺の紅葉シリーズ 蔵出しです。



て、今日のブログのお題をどうしようかと、今朝はそこから始まって、
今のところな~んにもない状態。
困った。どうしましょ。枯渇!


そこで、今日は膠原病のお話ではなくて、来月治療の予定がある狭心症冠動脈のお話を少しばかり。
今回のカテーテル検査で分かったことは、今まで感じていたしんどさの原因が「狭心症」であったこと。
狭心症とは、主に動脈硬化が原因で、冠動脈が狭くなり心筋が酸素不足になり、胸が苦しくなったり痛くなったりする病気のことです。

さらに、冠動脈が完全に詰まって、その先の心筋が壊死を起こしてしまう心筋梗塞という病気になるということ。
冠動脈は左右それぞれ1本あり、左は大きく2本に分かれています。
つまり、この冠動脈は3本あって、私の場合、このうち2か所で狭窄が見られるということでした。

動脈硬化なんて思ったこともなかったのですが、検査数値では悪玉コレステロール値がかなり高いと出ておりまして、Drのお話によると、プレ
ドニン(ステロイド)を長期間服用しているので、その影響が考えられるかもしれないと。ステロイドの副作用を改めて認識させられることに
なりました。退院後から、早速悪玉コレステロール対策にお薬(クレストール錠2.5mg)服用です。


こういう状態であったことも、今回のカテーテル検査がなければ分からなかったことであり、肺高血圧症の数値がボーダーラインとはいえ、ま
ず除外していいということ。やってよかったカテーテル検査!そして、狭心症であるということは、このカテーテル検査がなければいまだに分からない
まま、毎日毎日ああ、しんどと。

ぐずぐずしている間にバタッと倒れてしまって、遅かった、ほな、お先にさようなら~なんてことになったかもしれない。怖~。
自分の体の状態の良し悪しは自分だけにしか分かりません。今回のように、直談判してカテーテル検査してよかったと思っています。自分の体
は自分で守る、これですよね。




こうやってパソコンの前に座っていても感じるしんどさ、1か月後には楽になるんですよね。
あれもやりたいこれもやりたい、やりたいことがいっぱいで、今日もポジティブ・シンキング。
レッツゴー     スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ  





ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Tag:肺高血圧症 狭心症 冠動脈 動脈硬化 心筋梗塞 プレドニン(ステロイド) クレストール錠2.5mg

2 Comments

@onorinbeckさんへ  

ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)o ブーン!

スタタタタッ、ストン。やっと到着。
お返事大変遅くなりました。*_ _)ペコリ♡

お薬ってね、よく効くものほど副作用も多い。
このお薬もご多分に漏れず副作用けっこうあり。
でも、今のところ何事もないようなので、
まぁ何とかなるでしょって、いつもの私。 (ノ´▽`*)b☆

2016/11/23 (Wed) 11:36 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

悪玉コレステロールのお薬、
きくと良いですねー。
身体しんどいの嫌だもんね。

2016/11/22 (Tue) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment