23
2016

「安心応答モードになっています」

CATEGORYその他
電話の呼出音が鳴る。ナンバーディスプレイ契約をしているので、番号を確認すると、お相手は「0120」から始まるフリーダイヤル
であったり、見たことのない市外局番からの電話であったり。うかつに出ると、しつこい勧誘の電話がほとんどで、きっぱり断っている
のに、それでもなお話し続けるというケースに辟易。やっと撃退したと、後で地団駄踏んで悔しがるケースがほとんどですよね。


なので、我が家では登録している電話番号以外は安心応答モードプッシュ。
安心応答モードになっています。あなたのお名前をおっしゃってください」と。すると、この手のお相手はたいてい一言も発する
ことなくガチャンッ!
まったく失礼なやっちゃ。


ryusenji1a.jpg 230242a.jpg
                       龍泉寺の紅葉シリーズ 蔵出し写真より


勧誘の電話を断るのは苦手ではないのですが、この手の電話にいちいち出なくちゃならないのが癪にさわります。
何で癪にさわるの?だって、その時間もったいないし、しつこいお相手だったら断るのにもエネルギー消耗するでしょ?嫌です、こんなの。
そりゃ~、お相手もお仕事ということは分かります。だけどね、断っているのになおもしつこく、これがとても嫌ですね。


嫌といえば、インターホンがピンポーン!
応答すると、「○○ですが、少しお話を聞いていただきたいので出てきていただけますか?
っ、なぬっ、出てこいですって、嫌に決まってるわよ。

これまたお相手はお仕事と、分かっちゃいますが、興味のないものの勧誘などに時間を割かれるのは嫌~!
と、今日は勧誘のお電話に勧誘の訪問、セールスの方ごくろうさんのお話でした。相手に興味がないと分かったら、さっさと切り上げてく
ださいね。プンプンのプンにさせちゃだめですよ。対応いかんによっては、後から連絡あるかもしれませんしね。(o^-^o)



前かがみの姿勢になったり、ちょっとドタバタ行動すると、相も変わらずこの体、しんどいしんどいと申しております。
そうこうしているうちに旬の紅葉の写真を写しにお写んぽできなくなるかも。ちょっと曇っているけれど、近水園、龍泉寺、行ってみたい
ものです。お昼前くらいからでもお出かけできるかな?無理かな?お天気がよくないので光は期待できないし、やめるかな?


今日の締めくくりは、お題に戻って安心モード!
この機能がついてなくても、迷惑電話、上手に撃退してくださいね。




ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Tag:迷惑電話 安心応答モード

0 Comments

Leave a comment