04
2016

労作性狭心症

CATEGORYその他
労作性狭心症の誘因となるもの
労作性狭心症の誘因にはさまざまあり、また、人によっても異なります。発作を引き起こしやすい動作として、運動、重いものを持つ、階段を上る、急ぎ足、
食後の動作、掃除などがあり、まずこのすべてが私の場合、当てはまります。

労作性狭心症では、例えば、歩くことで起こったのならば歩くのをいったん止めるなど、その誘因となるものをなくすことで症状が消失することも多くあり
ます。60メートルほど歩くとしんどくなる、掃除機使うとしんどくなるという状態ですから、まずその動作を止めることが大切なんですね。(これはもう、
長い間、悩まされていたことですから、対処方法も自然と身についてきましたが)


                          蔵出しです。2年前のこの時期、運動公園にて
  12月2日 運動公園

本日のブログ更新は、下書きしていたものを引っ張り出して、その他いろいろ書き足した上で更新と思っていたのですが、お布団の中2日目の今日、まだその
元気はなくて、よくもこれだけ寝られるものだと。寝てます寝てます、ず~っと寝てます。
今、やっと起き出してPCの前という状態ですので、今日、これ以上は無理かも。もう少し元気にならないと、頭に何も浮かんできません。




ご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

0 Comments

Leave a comment