20
2016

お薬の管理

今日はそれほど寒さを感じることもなく、かといって快適というほどでもなく、
お買い物にもお出かけすることができたし、まっ、こんなもんでしょうと。
そのうち調子も戻ってくるわよと、そう思えるところまで回復してきたようです。



ころで、多種類のお薬の管理ですが、
入院していなかったときは定期の検診後、処方箋を持って薬局へ行けば、
朝食後・昼食後・夕食後と藥袋に分けてあって、1回分ずつ分包にしてあります。



しかし、今回カテーテル治療のため入院している際、処方してもらっていたお薬が済む状態でしたので、次回の1月定期の受診までの
間のお薬を退院時に出していただきました(循環器内科で)。本来は腎臓内科で受診、処方箋というパターンなのですが、今回は入院
していたので、処方してもらったものを循環器内科で受け取って帰宅したのはいいのですが、バランバラン。


薬の種類ごとに入れてあるものですから、これはよほど気をつけないと飲み残す可能性ありと。
というわけで、藥袋を一応すべて出して、朝・昼・夕を確認、何錠飲むかを確認、一袋に2種類入っているものもあるので、2種類取
り出したかどうかも確認。これは大変です。


1月17日まで我慢すれば、全身性強皮症の関係で受診予約あり。その際、処方してもらったものを薬局へ持っていけば、また以前のよう
に分包してもらえるのですが、それまでの間、どうもこんなにバラバラの状態では飲み残しの恐れ多いにあり。
そんなわけで、仕分けの手間はあるけれども確実に飲むためにはこれしかないのですね。AMAZONでポッチンしました。

DP2M1007.jpg


仕分けに結構手間がかかりますが、誤飲を防ぐためにも少々の手間暇は惜しんではいられません。



本日朝、パルスオキシメーターで測定した値は↓でした。
1回目  酸素飽和度:94     心拍数:106
2回目    〃  :95     心拍数:110

何のかんのと言いながら、今朝もやっぱり気になってパルスオキシメーター引っ張り出している私がいます。
いつかこんなもん気にならないときが来ればいいのに。
そのうち何とかなる? うん、きっと何とかなる。 なるわよね。




ご訪問ありがとうございました。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Tag:全身性強皮症 酸素飽和度 心拍数 パルスオキシメーター

2 Comments

@onorinbeckさんへ  

量が多いのでね

これだけ多種類のお薬服用となると、仕分けも大変。
だけど、その大変の分、飲み忘れ、飲み残しというミスは防げますね。
もう一つ同じものを買っているので、都合2週間分はOKよ。


ご訪問・コメントいつもありがとうございます。

2016/12/22 (Thu) 17:26 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

そうだよ。
何とかなる!
薬すごい量なんだね。
こりゃ管理しないとわからなくなりそうです。

2016/12/21 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment