16
2017

レイノー現象は厳しく顔から血の気が引いていく

「言うまいと思えど今日の寒さかな」
ブログを書き始めた7:46現在の体感温度は-5℃、途中休憩を挟んで今は体感温度-3℃。
寒いですね。エアコンON、ファンヒーターもON、それでもなかなか暖かいと感じません。

先日来の鼻出血で、かなり貧血している感じがします。顔から血の気が引いていき、時折立ちくらみやめまいも。
幾ら明日定期の検査があるといえども、これは放っておくわけにはいかないので、昨年暮れ経皮的冠動脈形成術をしてもら
った循環器内科の担当医に今日TEL、相談する予定です。


年明け早々呼吸器内科を受診しましたが、やはりこれは循環器内科のほうがよいのでしょうね。
狭窄部分は2か所あったのですが、取りあえず1か所だけのステント留置でしたし、肺高血圧症のほうは、肺動脈の血圧は
正常では20/10(15)mmHg ほどということで、私の場合はこれが20mmHgでボーダーラインとのこと。

(15))mmHgは平均血圧を意味しており、この値(平均肺動脈圧)が安静時25mmHg以上となるものを「肺高血圧
症」と呼ぶそうですので、このあたりの数値のみで答えが出されると、私のようにボーダーラインで喘いでいる者は救いよ
うがないのかどうか……。


それとも、この考え方は的外れで、ほかにしんどさの原因があるのかどうか。
あるのであれば、それは強皮症という病気が原因なのか。原因をはっきり示してほしいものです。
毎日のしんどさゆえ、いつもこのことが頭から離れません。


まー、しかし、、、
ここで御木幽石さんの言葉でも思い浮かべて、、、


今日もいちにち


座るかベッドに横になっていれば、そりゃ~めまいは感じません。
レイノーは?暖かくさえしていれば、これまた問題はありません。
今日ものらりくらりのチンタラチンタラ、仕方ないなぁ~



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




Tag:全身性強皮症 鼻出血 めまい 経皮的冠動脈形成術

0 Comments

Leave a comment