12
2017

多分、ロキソニンの副作用

相変わらずイテテイテテの生活ですが、コルセットを装着できるのは今週金曜日。
痛み止めにロキソニンを処方していただいたのですが、最初の頃は余り飲まないほうがいいだろうなと我慢我慢。し、しかし、仰向けに寝た状態から起き上がるとき若しくは横向きから体位を変換するとき、めちゃくちゃに痛いものですから、ついにロキソニン服用開始。しかもMAXで毎食後。


骨折してから既に1か月近く経過し、当初の痛みと比較すれば少しはよくなったのかな程度、起き上がって30分ほどはまともに歩くことができません。起き上がって立位の状態から動き始めるには、かなり痛みを伴うものですから、動きをストップして安定するまで待つことしばし。

圧迫骨折治療


少し痛みも遠のいて体が慣れてくると、そろりそろりと行動開始。しかし、長い時間立位を続けることは苦痛ですので、いきおいベッドに腰掛けるというシーン多し。そのギャッジベッドはこういう状態で、iphoneに電話子機、インターホン子機にタブレット、これらはすぐ手に取れる位置へ置いておいて、トイレにいくときは小さめバッグに放り込んで移動。宅急便は「動けないのでサインして置いといて~」です。( ̄w ̄)

P1000339_1.jpg


本題に戻ってロキソニンの副作用」(と思われる症状)のお話です。
昨日より寒気は続き、下痢も始まり、今度はこちらの症状で苦しんでいるのですが、どうもロキソニンの副作用ではないかと思われます。今夜からロキソニン服用はやめることにして、寝るのはギャッジベッドをかなり起こした状態でもたれた格好になるものの、これで寝るしかないのかなと思っています。

何せ一旦ベッドに仰向けに寝てしまうと起き上がるのが大変な痛みを伴うものですから、ならばと考えたのがそんな格好で眠ること。しかし、、、、、、できるかな? 寝ている間に倒れ込んで仰向けになってしまうこともあり得るはず。どうなることやら。


というわけで、今宵はギャッジベッドへ背中もたせかけた状態寝となります。
そろそろ痛みも軽減する頃だと思うのですが、なかなかですね。





ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



Tag:ロキソニン 第12番目胸椎圧迫骨折

2 Comments

@ぴすけ様へ  

コメントありがとうございました

おっしゃるとおり、背を上げたままでは痛くて、このまま眠るなんて無理なお話。
背を倒してあっちに向いたりこっちに向いたり、といっても痛いものですから、
この向きはどうかなと、探りながらの体位変換となります。
何にせよ痛いものは痛いですし、起床後の立ちあがりですね、問題は。

アドバイスありがとうございました。

2017/04/14 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

ぴすけ  

私の場合は

私の場合は ベッドの背をあげたまま 寝ると 腰痛が出ます。
 ベッドは 平らに近いほうが 身体は 休まるようです。
立ち上がりに 苦労されているのですから 電動ベッドであれば 目覚めてから
手元のリモコンで 背上げされたら どうでしょう。
 

 

2017/04/14 (Fri) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment