06
2017

プレドニン(ステロイド)と骨折の因果関係は

CATEGORYその他

全身性強皮症と確定診断されてから5年が経過、その間、調子が悪くなったりよくなったり、悪くなったり悪くなったり(?)を繰り返し今日まできました。
その間に骨折を2回しました。1つは、右足の大腿骨転子部の骨折、もう一つは今苦しんでいる12番目胸椎圧迫骨折(しかも、これは12番目でないものを含め2か所)。プレドニン(ステロイド)の影響大と思うのは、私だけではないはずです。

病気やけがが次から次へと襲ってくる。去年の暮れに狭心症の治療をしてからというもの、その後6か月は何にもできず、お写んぽなんてとんでもないって(3月にお雛様の写真を撮りに行けたことが信じられないほどです)。それでも凹まず嘆かずやってこられたのは、父母から受け継いだDNAの影響大、強運に恵まれたことでここまで何とか踏ん張ってこられたと、このことにまず感謝している。父ちゃん母ちゃんありがとう~♪



P1040593a1_20170606144105d27.jpg


それで、ね、プレドニン(ステロイド)の話だけど、4年前に車止めにつまずいてスッテンコロリン、めっちゃ痛くて立ち上がれなかったのは大腿骨転子部を骨折したため。このとき、ステロイドだなと思った。そして、今回の圧迫骨折、これもステロイドだなと思った。だけど、ドクターは決して認めませんね。「プレドニン(ステロイド)?そうですね、それも考えられるかもしれませんね。」と、限りなく玉虫色に近いお返事、そうとも思えるし、そうでないとも思えるし、、、、、

ここで、そうですねとなると、因果関係を説明しなきゃならないことになりますよね。
局、そういうことで因果なお話はこれにて打ち切り、悔しい、くっちょ~というわけですわ。





ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



Tag:全身性強皮症 プレドニン(ステロイド) 大腿骨転子部骨折 12番目胸椎圧迫骨折

2 Comments

@onorinbeckさんへ  

(゜ー゜)(。_。)ウンウン 

いつもありがとう~
強運ともいい、または「憎まれっ子世にはばかる」ともいう

なぁんちゃって、( ̄w ̄)

2017/06/11 (Sun) 17:20 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

そうだよ!
マミさんには、めっちゃ強運が付いてるよー。

2017/06/08 (Thu) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment