16
2017

頼まれているお仕事があるのにね

酸素飽和度脈拍も……
コルセットをしていると、ともかく苦しいのです。酸素飽和度92(この程度なら、まあまずまず)、脈拍105、これが日常茶飯事となると、そりゃあたまりません。毎朝頑張ってお弁当つくっているのだけど、立位を続けるには、今の私にはこのコルセットが必須。

コルセットを全くしないわけにもいかないのですが、しんどくてたまらなくなってコルセット(´ー` )ノ゜゜ ポイッ!
一日に何回これを繰り返すことでしょう。
P1020892_1.jpg


でね、ここで突然、火曜日と水曜日の2日、それぞれ2科受診だったときのお話。火曜日のことは少しここでお話ししたのでよしにして、水曜日、心臓血管外科でのお話。
心外のNドクターに初めてお会いしたのは、5年前、予約も何もなしで新患として診察をしていただいたときのこと。

それまで調子が悪いからと他の病院にかかっていたのですが、そこの病院の膠原病専門のドクターについて、ちょっと思うことがあり、Nドクターのもとを訪れました。「他の病院で強皮症ではありません。」と言われたのですがという言葉から切り出し、その他いろいろな症状を聞いていただくと、「強皮症かもしれないから皮膚科のほうで診察してもらうよう、私が連絡をしておきますから、受診してきなさい。」

それから、今まで5年間のおつき合いが続くNドクター。ちょっと変わった感じのドクターですが、私には相性がぴったんこ。
この日の診察では、ドクター「だれかと思ったよ~、歩行器(車)なんか押して入ってくるから。」と。「もう、ほんとにあっちもこっちも悪くなって、たまったものではありません」とは私のお返事。

すると、Nドクター「ほんとにね~、坂道を転がり落ちるようにという言葉があるけど、大変だね。」と。私のように、物事に動じない、何と言われようと大抵のことはへっちゃらという人間は「アハハ!」と笑って済む言葉ですが、笑って済まされない言葉だと受け止める人もいることでしょう。ドクターは、私の性格をすっかり見抜いていらっしゃる。アッハッハッハ!

というわけで、心外では指先の血流を調べる(指尖容積脈波)機械が壊れたのということで検査はなし、レイノーがいまだに出るのでというお話については、ETSを右手もするかなぁどうしようかなぁ、汗の問題があるからね~代償性発汗ということになり、これは胸腔鏡下交感神経切除のベテランの呼吸器外科ドクターと相談してみるからということになりました。

もう一つ受診した整形外科は、今回は人工股関節置換術後の経過観察でしたので、可もなく不可もなし。
チタンの入っている右側の大腿骨転子部骨折のところも、どちらも問題はありません。痛いというのは感覚の問題なので、そのうち慣れてきますだそうです。でも、やっぱり痛いのよ。痛いという感じじゃなくて、痛いのよ。まっ、これも仕方ないか。


お仕事頼まれているのですが、取りかかる気になれないのです。気力なく、元気もなく、それでも今日中には仕上げないといけません。このままではいけません。(あったりまえだ~のクラッカー)

٩(ˊᗜˋ*)و よっしゃ~~~ 一丁頑張るとしましょうか!





ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



Tag:代償性発汗 強皮症 レイノー現象 胸腔鏡下胸部交感神経節切除術

2 Comments

@もばしゃんへ  

もばしゃん、元気だ元気だ!

そりゃそうでしょうね、見ていなけりゃ知らずに治療してもらうことができたと、ついつい思うことでしょう。もばしゃんは優しいから、それだけにいろいろ思うことがあるのでしょう。

私?優しくないことはないけど、いざとなったら「まな板の上の鯉」「さあ、なんでも来い(鯉)!}と。度胸だけはいいはずなのですが、さて、、、、、、、

でも、元気出してね。

2017/06/19 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

もば爺  

そうだねぇ・・・

 頑張るしかないよねぇ。と、自分に言い聞かせているつもりでも、やはり時々マイナーな自分が出て来る。
特に来月早々には・・・今頃は手術の様子を病院のカメラで実況。妻の父親や、私の父親・・そして最近ではTVでも色んな治療方法を流して・・・それらを見ているだけに、何となく・・・。
あの病院の実況や、TV番組で流す治療法や手術。今から思えば「見ていなけりゃぁ良かった・・・」と思える。
でも、まぁ、仕事をしている時とシャッターを押している時は、そのことを忘れられるから。

2017/06/18 (Sun) 10:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment