25
2017

レイノー治療のための胸腔鏡下交感神経切除、その後

ついこの間まで、早朝は寒くて暖房ONだったのですが、このところ気温も上がり、代償性発汗の症状が顕著になってきました。
こうしてブログを更新している間も、右頬に汗が伝って流れています。タラーリタラリと。 (˘̩̩̩ε˘̩ƪ)
左は?涼しい顔と表現するのが適切(確かに、左は涼しいのです)。手術前に覚悟はしていたものの、これほどバッチリ右と左で差がつくとはね~。

この上、右側まで胸腔鏡下交感神経切除をすると、汗の量は計り知れないものになる予感。
やっぱり、レイノーが発症しようとも、現在の状態で右側の切除はやらないほうがよいと思う。
参ったなぁ~、手袋やらカイロやら、その他もろもろで誤魔化しながらやっていくしかないということなのでしょうね。



れはそうと、昨日は娘の健康診断で要精検に紹介状が添えられていたので、若かりし頃事務員として勤めていた病院へ。 
もともと立派な病院でしたけど、新築移転してますます立派になったなと、素晴らしいと、病院へ一歩入って感じた印象はこうでした。↓

  A379AB0B-003C-4202-95F9-2AFE47B919DF_a.jpg 7E07891F-9E9C-4CB9-9984-03DA1AD3F211_a.jpg
                写真はiphone7で写したものです。


検査そのものでは問題なかったのですが、いざお会計となると、何と10,000円札プラス小銭が飛んでいきました。
「高ぁ~~~」、次の印象はこうでした。 。。。。。(*´σー`)あは。。
そりゃ、まあ何ともなかったことで安心はしましたが、安心料ちと高すぎない?


と、この春から私の医療費うん万円、プラスことのあれやらこれやら、万円札に羽が生えて飛んでった~というお話です。
まっ、それでも安心料としては高いと思うかどうかは別として、バッタンQ~とならずに済んでいるということに感謝ですよね。
最後に (。•́︿•̀。) ウーン って唸って、今日のブログ更新はこれにて失礼いたします。





ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



Tag:胸腔鏡下交感神経切除 代償性発汗 レイノー

0 Comments

Leave a comment