01
2017

利尿剤と尿酸値の関係

用している薬の中に「利尿薬」があります。
この利尿薬というのは、簡単に言うと高血圧の治療薬なのです。
利尿薬を飲むとどうなるのか?血圧の高い人は血圧が下がります。


20170801_2.jpg
        (8月3日のカテーテル入院は1泊ですから、荷物はこれほど多くありません)

脳血管障害などのリスクを減らせるということなのですが、これを飲むと体内の「腎臓」に影響を与えるのだそうです。
利尿薬が腎臓にどのような働きかけをするかというと、より多くの塩分(ナトリウム)を排泄するように促し、排泄する尿量を増やします。
この働きによって血液中の水分が減少し、その効果によって血圧が下がる等々云々かんぬん。

とにかく、利尿剤の効果で血圧が下がるということなのですが、
利尿剤は体内の余分な水分が排泄されるので、ダイエット目的で使用する人もいるようです。
しかし、腎臓に負担がかかる薬なので自己判断で使用する薬ではありません。

一体何の話をしてるのよって、、、実は先日(11日)の検診でCREはいつものように高めでした。
そして、尿酸値も高めでした。ドクターは、利尿剤を服用しているので数値が高くなるということもありますが、新たに薬を処方
するほどではないと思いますので、少し様子を見ることにしましょうと。

でもね、母も長兄も痛風で治療を受けていたことがあります。
このことはドクターにもお話ししましたので、今後気をつけていただけると思いますし、自分でも気をつけなくてはと思っております。
今のところどうということはありませんが、この上痛風になったら大変ですものね。


さて、この間の自損事故で身体的に衝撃はなかったようなので、不幸中の幸い、ポキポキはありませんでした。
でも、こちらも気をつけなくてはね。



ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



Tag:利尿剤 尿酸値

0 Comments

Leave a comment