02
2017

そろそろレイノー

夕ずいぶん涼しくなりましたね。
マー姉ちゃんは、涼しいにゃ~って、あーらよっと、こんな格好でごめんあそばせ。 o(^○^)oアハハ

IMG_0302a.jpg
マーちゃん、顔が黒くて目がどこにあるのか分からないのね。 

   IMG_0295a.jpg
おいらは眠いのであります。イケメンごんちゃんも台無しですね。 プハハハハ!
   上の2枚は、iphone7にて撮影しました。


油断していると風邪をひくかもしれないほど明け方は涼しくて(涼しいというより寒く感じます)、お布団替えなくちゃね。
こうなると、レイノー出現も時間の問題。嫌な時期はすぐにやってくる。 (ヘ;_ _)ヘ

    P8280127.jpg
ヘクソカズラ、何てかわいそうな名前なのでしょう。別名:ヤイトバナ(灸花)/サオトメバナ(早乙女花)というそうですが、、、、、
       OM-D/E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


そのレイノーの件で、今月20日にはドクターとお話があります。例の胸腔鏡下交感神経節切除のことなのですが、通常、このオペは多汗症の治療ということで行われているのですが、私のようにレイノーがひどくて極端に手が冷たいという場合にも、皮膚温を上げることが目的でこの方法を用いることがあります( 胸部交感神経節を切除した直後から手掌の発汗が停止し、手の皮膚温が上昇します)。

この治療は、本当はもう受けたくない治療なのです。
なぜかというと、「代償性発汗」がひどくて、今のところ暑くて汗をかくのは右側のみ。頭の天辺から脇のあたりまでなのですが、見事に右半分のみに汗。その量たるや半端ではないので、これをもう片側もということになると、そのは一体どこにどの程度出ることやら。やはり二の足を踏みます。

そんなことがあるので、20日のドクターとのお話は、もう結論が出ているような、、、 く(*´ー`)
レイノー やーよ、代償性発汗?御免被る。




Tag: 全身性強皮症 甲状腺機能低下症 レイノー現象 胸腔鏡下交感神経節切除 代償性発汗

0 Comments

Leave a comment