06
2017

診断書がなかなかできないのです

CATEGORYその他
日の続き、、、、、
とは言ってみても、いざどうにかなったら、恐らく平生心ではいられないと思うのです。
強がり言っても、いざ娘が、そして私の症状が、、、、ということになると、私も人の子、うろたえ、怯え、悲しみ、喚くかもしれません。結局、強がり言ってるんですね。強がりが言える間はよしということで、今のところは大丈夫。

P8280016.jpg

ころで、本日のお題「診断書が、、、、、」の件ですが、整形外科分の保険金請求をするため、診断書を記入してくださいと依頼したのが7月26日。
そう、車の自損事故を起こしたあの日のことでした。爾来、待てど暮らせど音沙汰なし。どうなっているのよと、文書関係者に尋ねたのが既に1週間ほど前のこと。

本日をもって、まだでき上がりましたという連絡はなし。ドクターもご多忙だろうからと、ご本人に尋ねることは控えて、じっと我慢のババアであったのですが、もう我慢ならぬと、病院へメールでお尋ねしました。ご回答願いますと記しておきました。さて、そのお返事やいかに。

そんなわけで、今朝は腹立ちまぎれの状態でブログ更新、 o(^○^)oアハハ、
これではいけませんね。だけど、物事我慢も限度ということがあるでしょう?
できるだけ音無しの構えでいたいものですが、もう、これが限界です。待っていられません。 ٩(◦`꒳´◦)۶ オコッタヨ!





0 Comments

Leave a comment