05
2007

義父の野辺送りを済ませ、そして・・・

CATEGORY日々徒然
9月29日、夫の父は静かに旅立ちました。
30日に野辺の見送りを済ませ、深夜自宅に帰ると、愛猫ナナはソファの上で、ちゃんとお留守番をしてたよ~という顔をして、待っておりました。
しかし、、、入れていたドライフードはほとんど口にしていないようす、う~ん、ちょっと長い留守番でふてちゃったかなと、その夜はさほど気に留めず。とにかく、こちらは疲れて眠くてたまらないので爆睡。
そういえば、前日の29日も同じようなパターンだったような・・・

それから2日ほど、やはり何も食べなくて、お水もあまり飲まない状態が続く。排便しようと力んでいるようすは見られるものの、ほとんど出ない。やはり便秘なのかと思う。そして3日目もまた同じ状態が続く。力み方が尋常ではないのに排便できず、ゼリー状の液が出る。これは、おかしい。病院へ連れていった方がいいのではと、夫と相談するも、下剤を飲ませておけばという返事に納得できない私・・・。
じっと見ているだけということはとてもできなくて、力んでいるときに肛門に指を突っ込んでみた。おかしい、お腹を触っているときは硬い便があったはずなのに、力んでいるのに便に触れない。

もうこれ以上は放っておけないので、4日目の昨日、病院へ連れていくことにした。

診察の結果は、端折って結論だけ言うと、このまま放っておくと苦しんで死んでしまうので、安楽死をさせるか、一か八かで手術をするかの二者択一となり、安楽死など選択できるわけがない、手術をしてもらうことになりました。しかし、高齢であり、なおかつ食べてないので体力がもつかどうか分からないという医者の言葉に、頭では理解できていても、涙はあふれて止まらない。

もともと脂肪の塊がお腹にあって、お腹の部分は膨れて垂れ下がっている状態。これは心配ないからと言われて、そのままにしていたものだけど、結局、脱腸になってしまって、腸がその脂肪の袋の中にはまり込んでいたということでした。そして、問題の便は、腸管よりも太いぐらいじゃないかと思われるほどのものが詰まっていたそうな・・・。苦しい思いをしていたナナ。
幸い腸は捩れていなかったので、手術そのものはそれほど大きな手術にはならなかったということでした。

話は前後しますが、順序だてて話すと、午後から手術が始まり、順調にいけば15:00には面会できるということで、ナナを病院に預けてから15:00まで、心配で心配で、仕事なんてできるもんですか。途中、電話がかからないようにと祈り、母の小さな仏壇をこちらでも購入して祭っているので、母の仏前でも手を合わせ、どうか助けてやってほしいとお願いしました。

そうこうするうちに15:00近くなったので、何とか無事に終わったのだろうと、ちょっと胸を撫で下ろし、今度は病院でナナの顔を見るまでまた心配で心配で、胸が張り裂けそうでした。

15:15病院着。案内してもらって部屋へ・・・。
いた~~~ ナナが! 目を開けて、こっちを見ていました。
よかったぁ~~~!  そして、今度はうれし涙、涙、涙、、、
体温が下がっているのでと、保育器のようなものに入れてあり、腎臓も少し悪くなりかけていたということで、点滴をしていました。

お腹は?
もちろん、手術ですから剃毛してあって、今までくっつけていた(?)お腹の脂肪は取り除かれ、すっきりしたお腹になって、開腹手術の跡を縫合してありました。ナナは、これで切開して縫合という手術は3回目。ん?避妊手術も入れると、計4回になるのね。

でも、でも、でも、本当に助かったんだね~ よかった!
目にも力があるように見えて、安心しました。

今夜はいつもそばにいるナナがそばにいないのが寂しいけど、何日か後には退院して、また私のそばに居てくれるようになる。

猫の19歳って、人間の100歳以上なんでしょ?
ほんとによく頑張ったナナ!

昨日は義父の初七日なので、ナナの面会を済ませてから田舎へ直行。

私は疲れた~~~

お仕事は、明日から頑張ることにします。

神様、仏様、お母さん、ありがとう~~~  感謝!

で、ちょっと歌ってみました「千の風になって」を・・・

通常のように歌ったのでは、ピアノの音に声が負けてしまうので、フィードバック、広がりの数値をかなり大きくしました。エコーは効かせていません。


4 Comments

@うさぎちゃんへ  

ありがとう♪(#^ー゚)v

ほんと、ホッとしました。

ホッとしたら、途端にたまっていた疲れがどぉ~~っと出てきて、昨夜はまたしてもバタンQ状態。
手元に抱えたお仕事は、さっぱりはかどらないというところです。

「千の風になって」、見て、聴いてくれてありがとう~♪

母を想い、涙があふれてなかなか歌えなかった歌です。
今回は思いきり響き渡るようにセットして、歌ってみました。

2007/10/07 (Sun) 07:56 | EDIT | REPLY |   

@yumiちゃんへ  

ほんと、ホッとしました

yumiちゃん いつもありがとう~
ナナの手術も無事済んで、ちょっと一息ついてます。

「千の風になって」は、初めは母を思い出して、なかなか歌えなかったの。
ナナが助かって、ホッとしたら、今度は歌えました。
しかし、義父が亡くなった日あたりからどうやら風邪のようで、喉の調子がいま一よくない状態で歌ったから、声がかすれてしまいました(もともとかすれた声だけどね)。

ピアノの音で声が消されそうになるので、今回はエコーは効かさず、フィードバックと広がりの数値を大きくして、かなり響かせました。この効果、効かせすぎかも・・・
聴いてくれてありがとう~

2007/10/07 (Sun) 07:50 | EDIT | REPLY |   

うさぎ  

健康で

愛猫のナナちゃん 大変でしたね
無事手術も成功した様子 よかったですね~
お母様がきっと守ってくださったんでしょう

ムービー拝聴しました
素敵でした
じ~んときました

まみさんのお体も大切にしてくださいね

2007/10/05 (Fri) 13:49 | EDIT | REPLY |   

yumimm  

お疲れ様でした。
ナナちゃんの手術終わって無事で何よりでした。
ホッとしてます。
本当に神様、仏様、お母様ですね。
仕事も復帰したばかりは忙しく大変でしょうけど、無理しないでくださいね。
まずは、健康第一で行って下さい。

千の風になって観て来ました。
聴いて来ました。
つくづく唄が上手いなぁ~って
気持ちも込められてたので尚更、心打ちますね。
ムービーも風の姿を雲がが形づけていたようにも見えました。
ポツンと置かれたベンチが切なかったなぁ。。。

2007/10/05 (Fri) 04:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment