01
2010

目を覆いたくなる光景や、耳をふさぎたくなるニュースが多すぎる

自由に遊びたいがために育児を放棄する、あるいは泣き声がうるさいから躾だと言って虐待する。
昨今、毎日のようにこういうニュースを耳にする。確かに、躾は大切だが、それを虐待へとエスカレートさせてはならない。躾は虐待とは違うんだよ。

画像クリックでオリジナル画像をご覧ください

 ヒメヒマワリ

「子供は宝」、幼い命を大切にし、愛情をたっぷり注いで育てる、こういう基本的なことがなぜできないのか。
まるで子供が子供を産んだようで、育児ができない、あるいは育児をするのが嫌になったと、いとも簡単に育児を放棄したり虐待を繰り返す。なぜ責任を持って育てられないのだろう……

    ヒメヒマワリ

私の場合は……
娘がダウン症と診断されたのは生後1カ月目(それまでに、娘の顔の特徴等もあって「家庭の医学」で調べ、ひょっとしてそうではないかと予想はしていたのだが)。その後、毎日毎日泣いて暮らしていたように思う。神を恨み、自分を恨み、誰かを恨むことでその悲しみのはけ口としていたように思う。

そういう私を気遣って、母は毎日のように電話をくれた。今日も娘は子供のことで苦しんでいるだろうと、慰め、励まし、元気を出せと叱咤し、あのころの私はそれほど母や父をはらはらどきどきさせていたのだろう。

     高松城址のハス

せっかく授かった命、粗末にしてはならないと自分を奮い立たせ、涙は流すまいと誓った。心臓が悪くてミルクも少しずつしか飲めない娘のために、1時間おきぐらいにミルクを飲ませ、睡眠不足の連続でほ乳瓶が娘の口から外れていることもしばしばあった。

眠っている娘を見ていると、「このまま布団を被せてしまうと終わりだね」とささやく声が耳元で聞こえることが何度かあった。しかし、この言葉どおりに行動することはさすがにできなかった。何とか大きく育てなくてはという思いのほうが勝ったのね。

    高松城址のハス  
 まぁ、あれもこれもといろいろ問題をたくさん抱えていたけれど、心臓の手術も無事済ませ、元気に大きく育ってくれた娘を見るにつけ、あのとき間違いを犯さなくてよかった、我が家に生まれてくれてありがとう。あなたのおかげでオトーサンもオカーサンもたくさんのことを学ぶことができたんだね。本当にありがとう。

子供が生まれ父となった人、母となった人、子育ては苦しいことや悲しいことがたくさんあるけれど、楽しいこと、嬉しいこともいっぱいあるんだよ。その命、大切に大切に育んでほしい。決して途中で放棄することのないように……ね。

1週間ぶっ続けで勤務、回転しない頭がますます回転しなくなって(アハハ)、とりとめのない話になりました。
さすがに、この年齢で1週間ぶっ続けで膨大なデータ入力→集計→資料作りは厳しゅうございまする。
今週も恐らく毎日勤務、ハァ~。その次の週は少し休めるかな?

4 Comments

まみ:sazae3さんへ  

頑張ろう~!

>人使いが酷な社長ですが、考えようによっては鍛えられているのかな?・・・感謝しなきゃぁ・・・と思います。

そうですそうです、この人に言っておけば何があってもやってくれると信じてくれているからこそ言われると思えば、頑張る気持ちもわいてくるというものですよね。
我が身も同じ、このところ超多忙で、加えてもう一つのお仕事まで入ってきて、これがまた何日の何時までにというものでして、死にそうだぁ~といいつつ、何とか仕上げてほっとする間もなく、また次の仕事。

感謝しつつ、頑張りましょう。

お返事大変遅くなりました。

2010/08/13 (Fri) 13:31 | EDIT | REPLY |   

まみ:たまちゃんのご家族へ  

大変遅くなりました

コメントありがとう。
このところ想像を絶する仕事の量で、ブログ更新もいただいたコメントへお返事も、な~んにもできなくてごめんなさい。

お勤めの仕事に加えてもう一つのお仕事まで入ってきて、夜通しお仕事をして次の日の夜はバタンQ~の状態で、やはり以前のようなわけにはいきません。

先日来、毎日のようにこの記事に関連したニュースが新聞報道されていますが、明確な殺意ありということなんですよね。親たるものどうあるべきかが問われる事件でした。悲しい事件でしたね。

幼い二人のご冥福を心よりお祈りいたします。

2010/08/13 (Fri) 13:24 | EDIT | REPLY |   

sazae3  

老体に鞭打って・・

私もこのところ、超多忙な毎日です。回転しない頭がますます鈍い音を出して悲鳴を上げているようです。

年齢の事を言ったりすると社長が激怒しますので、ただただ、老体に鞭打って、若い人に負けない仕事をしなければならないのです。大変です。でも悲鳴を上げると叱られるのです。人使いが酷な社長ですが、考えようによっては鍛えられているのかな?・・・感謝しなきゃぁ・・・と思います。
この仕事が無い時代に・・ありがたいことですっ!

お互い頑張りましょう!

2010/08/02 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   

タマの家族  

まみさんへ   想像絶する大変な思いをしながらの育児だったのですね。  今はそれを乗り越えて 喜びに変えられた    この話を 未だあどけない子供達を 部屋に置きっぱなしにして 食事も与えず 死に至らしめた 遊び呆けている母親?に 聴かせてやりたいです!! 

2010/08/01 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment