18
2012

千手山弘法寺の踟(ねり)供養

CATEGORY日々徒然
お花がいっぱい咲いて、デジブラ待ってるよぉ~とどこかから声が聞こえてきそうな…
明日は近くの植物園へ行ってみようと思うのに、いざ日が変わって当日になると、やはり出かけられない。あれもしたいしこれもしたいし、思うばかりで、何だ、これは!

手の調子が悪い、ドライマウスで喉はカラカラになる、こんな症状を理由に、すっかり怠け者になってしまったのかもしれない。このままの状態を続けていると、本物の怠け者になってしまいそうだ(まっ、明日は頼まれたホームページの更新の打ち合わせでお仕事だが…)。

さてさて、先日この踟供養のことを書いていたのだが、やっと今日になって、そろそろという気持ちになってきた。仕上げたチラシも、そろそろ印刷されていることだろうから、私もこちらで紹介してもいいだろう。

年5月5日に催される日本三大ねり供養の一つである瀬戸内市の踟供養、一時途絶えていたというこの行事も、保存会の皆さんがご苦労されて再開されたということだが、古来からあるものを大切にするということはよいことだと思う。保存会の皆さんのご苦労には頭が下がる思いだ。

踟供養の詳しいことについては、検索をするといろいろな情報がヒットするので、これはこれでブログを訪問された方にお任せするとして、ここではそのチラシを見ていただこうと思う。写真を趣味としている方は、きっと興味を惹かれることだろう。

 瀬戸内市の踟供養←クリック
踟供養のチラシは、サーバー変更のため一時見られなくなっておりました。現在は更新済みですので、ご覧いただけると思います。

0 Comments

Leave a comment