25
2012

公費負担の審査 2カ月も

強皮症(全身性の場合)は難病で、公費負担の対象となります。
先日、区役所へ特定疾患の医療受給者証交付申請をしました。担当の方の話だと、審査に2カ月かかるそうである。となると、私の場合は早くても7月初旬の交付ということになる。それもすんなりOKとなった場合のことなので。審査の途中で保留ということになると、さらに先のことになるそうである。

何でこんなに長くかかるの?
進行性の病気だと急がれる。診療費も薬代も検査代も…、その間自己負担しなければならない費用もばかにならない金額となる。

そして、さらにまた運が悪いというか時期が悪いというか、9月が更新月となるので、受給者証が交付されても、すぐまた更新手続があるということなので、再度また更新に必要なものそろえて区役所へということになる。

治らない病とこれから先どれくらい付き合うことになるのかわからないけど、くよくよしていても仕方がない、ダウン症の娘のためにも定年退職後も再任用でまたお仕事頑張ってくれている夫のためにも、私が元気でなくてはならないのだ。うん、元気を出して、一日一日を大切に生きていこう。

今日は朝から
長らく写していなかったしずくに挑戦してみた  (画像の上でクリック、大きい画像をごらんください)
 5251271s.jpg 5251275s.jpg
気に入った写真にはならなかったけれど、マクロレンズで写真を撮ろうという気分になれただけでも進歩あり?
   


ご訪問ありがとうございました。

dejiburabbs.pngにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へにほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ

Tag:強皮症 プレドニン レイノー現象

2 Comments

まみ  

>buddhuさん 大変遅くなりました

buddaさんですよね。訪問ありがとうございました。
気がつかなくて、お返事大変遅くなってしまいました。ごめんなさい。

2012/07/29 (Sun) 00:01 | EDIT | REPLY |   

お名前が未記入です  

うんうん、1日1日を大切に、瞬間瞬間みつめ、「脚下照顧」を念頭にし御自愛ください。  (^o^) buddhu.007

2012/07/20 (Fri) 19:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment