10
2012

プレドニンは5㎎になったものの

先週水曜日(5日)の甲状腺の検査結果は、それほど悪いものでもなかった。しかし、結果すべてがこの日には出てないので、19日の強皮症の定期診察の際、それもあわせて聞いてくることにした。ともかく、治るまで数ヶ月ということなので、甲状腺については数ヶ月後には治るのであろう(と思っている)。


              画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください
         ニャンコはおねんね  怒りの眼?
          ボス猫マーちゃん、穏やかな寝顔     ボス猫マーちゃん、怒りの眼(この子はすぐ分かる)

しかし、先日からまた微熱が続くし、においのするものを受け付けないような状態なので、食べるものはおかゆにアイスクリームが主。ヨーグルトはどうかなと思って食べかけてみたものの、やはり余り美味しいとも感じないし、体が受け付けないようだ。味覚障害味覚異常?これは一体どうしたということなのだろう、甲状腺の病気になり、高熱が出てから後、口にするものが全く美味しくない、いや、美味しくないというより受け付けない。

これは…シェーグレン症候群が原因なのであろうか。でも、こういう症状になったのは、20日に入院、23日に退院してから後、高熱が出るようになってからのことである。いずれにしても、原因が分かり、その対処法が分からないことには主婦のお役目が務まりませぬ。

一方、強皮症のほうについては、今月5日からプレドニンも日量5㎎に減量となった。減量となったからすぐにどうこうというようなことはない。もちろん、ムーンフェイスもすぐ元に戻るということはないだろうから、徐々に徐々にということになるのであろう。

ステロイドについては、調子が悪くなるようであればまた増える、ということを繰り返すのかな?でも、強皮症にはステロイドは余り有効でないということだったので、増える可能性は少ないと希望を持っていていいのかも。

何やら朝から頭の中の整理ができなくて、あっちへふらり、こっちへふらりとわけわからん話になってしまったようなので、今朝はいったんこれでお休み、 <(_"_)>ペコッ

昼食のおかゆを済ませて、ブログの続きを開いてみたが、それにしてもおかゆに丸美屋のふりかけの食事ばかりなんて味気ないし、第一体力をつけようにもつくはずがない。何とかならないものかとあちらこちらをググってみるが、これといったものはヒットしない。 ┐(´ー`)┌

このところデジブラに出かける状態ではなかったので、被写体は専ら我が家のニャンズ。一番チビが一番でっかくなって、今や6㎏オーバー。しかし、ボス猫はやはり怖くて近寄れない(普段はキジトラのミーとこの一番チビ猫ゴンの2匹を一緒にしている)。

ところが、やはり閉じ込められるのは嫌なようで、昨日も部屋に入れる時間になっても入ろうとしないので放っておいたら、朝まで階下のどこかでボス猫に見つからないようにいたらしい。らしいというのは、けんかのギャ~という声も夜の間じゅう聞こえなかったからであるが…。今、お疲れでどのニャンコたちもおねんねタイム! 全く幸せだにゃ~ ( ̄w ̄)

           ごんたろうことごん(一番やんちゃ)         一番おとなしいキジトラミー

        P9100017s.jpg     P9100019s.jpg


   フニャッ! マーちゃんの子分猫ムーちゃんはどこ行ったんだろう~~~

あーだこーだと言いながら、何とか今日は体調も悪くならずに半日以上過ごせた。
しか~し、味覚が問題、これって大問題ですよね。

0 Comments

Leave a comment