24
2013

鼻血が……

ハーイ、今朝もニャンコのお散歩ですよ~
今日は、一番年下のゴンタロー、あ、いえ、ごん登場。
お散歩ついでに、この際、余り使っていない交換レンズもいろいろ試してみることにしました。

  画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください
P9245688_2.jpg P9245747_2.jpg
写真の基礎はお勉強しないままなので、いつもいつもあーでもないしこーでもない、これでいいのかな?
それとも、やはり意を決して写真教室で教わってくるべきか……
でもね~、団体で行動、時間を縛られる、あっちへ移動、こっちへ移動というのが苦手なのですよ。

「きれいに写すだけなら誰でもできる。」とは我が兄のお言葉。
「はい、ごもっともでございます。」
お題をつけていろいろと、など思うことは思うのですが、な~んも浮かばないのです。トホホ!

団地の中をぐるり1周、大した距離ではないけれど、そのうちもう少し遠出ができるかも……
そうすれば、ごんちゃん、みーちゃん、もう少しお外タイムが延長できるかもよ。ヾ(●´v')人('v`○)ノ
ボス猫マー、子分猫ムーのシャム猫組はお外怖い~~人(いいえ、猫)たち

P9245751_2.jpg P9245778_2.jpg

それにしても、ミーとごん、複数猫オンザバギーで行こうと思っていたのだけど、
ミーの嫌がりようが半端じゃないので、結局、お一人様オンザバギー
なので、都合2回、ニャンコお散歩タイムでございますぅ~

2回目のお散歩終わっておうちに到着、もうちょっとお花の写真を……
ん、、、あれっ、、、 どうも鼻の状態が…… やっぱり、鼻血なのですね。
鼻血がブーというほどではありませんが、トローリ状態で、うかうかしていると、下にポトリポトリ、、、

P9245672_2.jpg P9245781_2.jpg

急ぎおうちでお手当てとなった次第で、本日のニャンコお散歩はこれにて終了。
プレドニンの副作用なのでしょうね、この鼻血、
いつどこでどういうふうにという予測がつかないので、全く困ったちゃんです。

法のお薬プレドニン、
いつの日か、きっとプレドニンに代わる治療法が見つかることを信じて……
今日もランラン・ルンルン、空元気! 頑張るわっ!




Tag:プレドニン 強皮症 ニャンズ

2 Comments

@もばしゃんへ  

お題

>「何も考えずに被写体を見、何も感じずにシャッターを押したのか??そして何も感じずにプリントしたのか?それは作品じゃぁない!」
>「百人一首か古今和歌集でも読んで勉強しなさい」

そうですよね~、ほんと、そのとおりでございますと言ってしまいそうなお言葉。

もばしゃんのコメント中には、写真について勉強不足の私にとって、とても大切なことが含まれています。いつもありがとうございます。感謝!

2013/09/26 (Thu) 00:49 | EDIT | REPLY |   

もば爺  

お題・・・

>「きれいに写すだけなら誰でもできる。」
 ご主人の言われること・・・もっともです。

 今から40年以上前、19歳だったか20歳だったか??稲越さんという、プロの写真家がおられて、その時、綺麗に撮りたがっていた私に言われた言葉が、正にそれです。
 で、作品を見てもらうのに、題名を考えるのも面倒で、当時逸っていた”無題”と言う題を付けて出したら、又お目玉。
 「何も考えずに被写体を見、何も感じずにシャッターを押したのか??そして何も感じずにプリントしたのか?それは作品じゃぁない!」と、目の前で、夜遅くまでかかって何枚も焼いてその出来のいい一枚を破られてしまいました。

 その時、帰り際に「百人一首か古今和歌集でも読んで勉強しなさい」と。
 早速その本を買い、ついでに奥の細道も・・・。

2013/09/24 (Tue) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment