09
2013

本日(10月9日)2度目の記事は……

2013年9月27日、みずほ銀行は金融庁より業務改善命令を受けました。
本件命令を厳粛に受け止め、深く反省するとともに、お客さまをはじめ、関係の皆さま方に
ご心配とご迷惑をおかけしましたことを、心からお詫び申しあげます。

 
本当に心からお詫び申し上げているのだろうか、 
先日の林原の件もそうだった。表でニコニコ、裏では鬼の形相して、
裏で一体何やっているのよ。

ぁ、そりゃあ、大会社でもなし大金持ちでもない私には、
銀行とのお付き合いなんてほど遠いものがあるけど、
こういろいろと内部事情が暴露されてくると、

嫌気を通り越して、またかとなりますよね。
信用できない! 
○○銀行よ おまえもか、なんて言いたくもなりますぅ~


wordでアート
 wordでつくったお花です


銀行のお話からがらり変わって、「体罰」の問題について。
賛否両論、いろいろありましょうが、私は体罰容認派なのです。
最近、我が子さえも叱らない親が多過ぎる。ましてや、人様の子供を叱るなどもってのほか、
体罰となると、これは犯罪だ~~~と。

私は、バレーボールをするため、ある高校に特待生で入学しました。
入学にもいきさつがあり、希望していた高校は、兄2人が通った進学校でした。
ところが、中学時代のバレー部の監督と、特待で入学したバレー部監督との密約があったらしく、
中学時代の監督いわく「希望先の入学テストは受けてもいいが、入学はこっちへしてくれ」と。

アハハ、嫌だぁ、もう~
そんなんだったら、初めからそっちに行きます。
ということで、バレーボールで伝統のある高校へ入学と相なりました。

さすが伝統校だけあって、監督、先輩の厳しいこと、
体罰なんて、そりゃあざらですよ。
入学した年の夏の合宿は東洋紡守口、1年生なので、何もかもがつらくてつらくて毎日涙……

往復ビンタに水をぶっかけられ(水ぶっかけはしごきですが)、
ずぶ濡れのままで指立て伏せ30分、正座1時間、うさぎ跳びコート10周、
ローリング(俗にいわれる回転レシーブ)、スライディング……

数え上げればキリがないけれども、
これくらいしなければ精神も肉体も強くなれないのですね。

したがって、私は(許容範囲であれば)体罰容認派なのですが、
どこまでが許容範囲なのかとなると、
その線引きは難しいでしょうね~

アタック~ アタック~ ナンバーワ~ン!
   (古~ アハ)


古き良き時代のお話でした。
おかげで、私は強い人間になれたと思っています。
ちょっとやそっとのことでは折れません、めげません、高校時代の監督には感謝しています。

この後、大学で4年間、この調子でやっていたら、怖~い怖いお姉さんからおばさんになっていたことでしょうね~
入学後、間なしに体調壊してバレーは断念、バレーをするために進学したのだからと、大学も中退。
今ではしまった~と思っていますが、あれも人生、これも人生、人生いろいろありますわ


3 Comments

@kunちゃんへ  

たらのお話~

もう寝ようと思っていたら~ 
(ほら、私までタラが、、、)
鱈のお話がァ~~~


結構、似たような経験してるのね。
顧問の先生って、勝手に密約交わして何がどうなるっていうんでしょ。振り回されるのは、部員のほうなのにね。

中学から高校へ、高校から大学へ、
この大切な時期に、進路を誤ったと思われることが結構あるということねぇ~。

あのまま大学にとどまっていたら、、、
ほら、また「鱈」のお話になって、終わらなくなる。


2013/10/11 (Fri) 02:46 | EDIT | REPLY |   

kun  

似て非なるオイラ、、

中学で長距離走ってたオイラも
高校入学後に陸上部顧問に呼出し受けてね、、

何で練習に来ないんだ!
中学の顧問と密約が在った様で、、、
そんな事知らんかったオイラは
運動部の坊主刈り嫌で何処にしよか迷ってた、、
結局、当時棒高跳び日本記録持ってた先輩に付いて練習。

色気づいたオイラは一年の夏休みに丸刈りが厭で
人生で唯一の勉強にウツツを抜かし
東京の高校に転校試験うけて脱出しますた!
努力の方向が一期にアホ路線図と化した瞬間かも、、

あのままケナゲに坊主刈りで汗してたら、タラ、鱈、タラァ~~、、

2013/10/11 (Fri) 02:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/09 (Wed) 21:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment