30
2013

入院7日目 車椅子に移動して、ちょっと1階の売店でお買い物

昨日の手術は、他の患者さんの手術も多くあり、
結局、2時間ほど遅れて始まりました。
椎麻酔、足を曲げて背中にくっつけるという姿勢が地獄の痛みだったのよ。

あとは、腰から下がだんだん暖かくなってきて、
麻酔もしっかり効いてきて、プレート差し込んで(実際、この目では見えないのだけど)、
骨に沿わせる作業を、先生がコンコンカンカンと。

意識がはっきりしているので、先生たちの作業の音が耳にしっかり聞こえてくる。
それにしても、骨折の手術で金属プレートを固定する作業って
こういうことなのか、(*´ο`*)=3 ハァ~って……

そんなふうに思っているうちに手術も無事終了。
腰から下は少し暖かいままの状態で、麻酔もまだしっかり効いている。
お部屋に帰って、あとは徐々に麻酔が覚めてくるのを待つ状態だけど~~~

腰椎麻酔が覚めたのは、術後5~6時間ぐらいしてから。
その時間には、もう既にオトーサンは自宅に帰った後で、
あの痛み方、知らないままだろうなぁ~と、少々恨めしく思う。


痛いの何のって、
そりゃ、骨折したときもめちゃ痛かったけど、
腰痛麻酔が覚めたときの痛み、いやはや何とも筆舌に尽くしがたい痛みでありました。

あとは、1日3回を限度に痛み止めの薬を飲みながらということでした。
昨夜から2回、痛み止め服用、現在に至る。

で、今日は朝から理学療法士が来室、車椅子に乗れるかどうか、
右足に体重をうまくかけられるかどうか、確認のうえ、いざ車椅子に移動!
ジャ~ン! バンザ~イ、うまく移動して座ることができました。

となると、早速動きたいという本来のアクティブまみ、
理学療法士の方がリハビリテーション室に連れてってくださるということなので、
ついでに同じ1階にある売店にも連れてって~~~って! 

買い物の目的は、大好きなコーヒーと、リハビリ用シューズの購入。
無事済ませてホッ!
お部屋に帰っても、いろいろと動いてみたいのでありますが、しばらく我慢。

その後、一番嫌な導尿の管が抜け、点滴の管は夜までお休み。
なので、ここぞとパジャマを着替えて、おトイレへ~~~
さすがにおトイレへの移動は危険を伴いそうなので、ブザーを押してですけどね。

松葉杖を出してもらって、無事行くことはできました。
しかし、ここで一つ大きなネックがあるのですよ。
スリッパは危ないので、リハビリシューズを履くのですが、

これが、右側の体を前に倒せないので、「ナースコールON」
できることは何でも自分でと思っていたのですが、これは少し甘かったみたいですぅ。
今の足の状態では、リハビリシューズ履くために看護師さんに手伝ってもらわなきゃいけませぬ。

ま、日にちの経過とともに、少しずつ少しずつ元の状態に戻ることができるでしょうから、
今は焦らない焦らない。
「急いては事を仕損じる」というところですね~

そんなこんなで、入院生活7日目もあと何時間かで終わろうとしています。
「術後2週間で退院」ということですので、
明日から始まる本格的なリハビリ、しっかり頑張りまっす。


  
  (*0`∩´0*)ゞ《頑張りマス!!!》。o+゚☆   


















Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Tag:右大腿骨転子部骨折,腰椎麻酔,C.H.S

10 Comments

@kunちゃんへ  

その精神力あってこそ

>リーグ戦優勝する前もだったけど、、
>この忙しい時期にも上原ブログにコメントすると
>全員に返事を書いてくれてますよん。
>たまげた精神力のひとだわさ!

うんうん、うんうん、そうでしょうとも、
ここぞというときの精神力・集中力、
私も強かったァ~(比較にならないだろうけど)

いざ勝負、絶対勝ってやるって臨んでいたもんね~
今は昔……  (;´д`)トホホ…

2013/11/02 (Sat) 06:30 | EDIT | REPLY |   

kun  

オイラの予想では、

今年のMLBのMVPは上原です!
WSではオルティズだったけどね、、

さ~て、当たるでやんしょか ^^

リーグ戦優勝する前もだったけど、、
この忙しい時期にも上原ブログにコメントすると
全員に返事を書いてくれてますよん。
たまげた精神力のひとだわさ!

2013/11/01 (Fri) 16:10 | EDIT | REPLY |   

@kunちゃんへ  

Rソックスが6年ぶりV 上原が〝胴上げ投手〟

ですって~
上原すごいじゃん!

以前のおうちでの会話
私:上原って、渡米して、その後一体どうしているのよ
オトーサン:頑張っているようだよ
私:フ~ン、

それがぁ~~~
胴上げ投手ですって、すっごぉ~
よかったわね~

ヽ(`▽´)/

2013/11/01 (Fri) 04:59 | EDIT | REPLY |   

@kaneちゃんへ  

転倒しないようにね

>手術も何もなかったけど三日ほどしてやっと収まった頃
>主治医が来て泣いてたもんなぁ~~だと・・・おぃ!
>堪えてただけだぃ!

(^Д^)ギャハハ

リハビリは少々痛みを伴いますが、何のこれしき、転倒して立てなくなったときの痛みに比べたら、軽いものですわよ。
 
コメントありがとう~♫

2013/11/01 (Fri) 04:54 | EDIT | REPLY |   

@うさぎさんへ  

ヾ(´▽`*)ゝはーい♪

>あとは日にち薬。焦らずにリハビリ頑張ってくださいね
 ありがとう~


>ムリせず看護師さんの手も借りてネ
 うんうん、そうですよね。
手を借りてというのが苦手人間で、できることは何でも自分でやりたい性分、昨日看護師さんからきっちりと言い渡されました。
まだ転倒のおそれがあるので、おトイレのときもコールしてくださいねって……
歩行器でうまく歩けるからいいじゃんって思うのは私の気持ち、病院側は事故を未然に防ぐ、噛み合わないものね~

2013/11/01 (Fri) 04:50 | EDIT | REPLY |   

@もばしゃんへ  

麻酔の種類も

種類があるのですね~

>指の骨の小さいのやら、10本くらいの針金で・・・その針金を通す>甘明け。
>人間の手術と言うより、金工細工だったりして。
  
ひょっとして、金具細工のようであればkunちゃん得意の分野だったりして、、、(^O^)

2013/11/01 (Fri) 04:44 | EDIT | REPLY |   

kun  

お早うさん!

ワールドシリーズ第六線始まった~~
少しぁ神妙にしてられんねぇかやい、、、
困ったもんだ。。。

2013/10/31 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

kane  

いやいやはやややや
淡々と術後報告してくれてるけど痛さが伝わってきて私も痛い!

骨折も腰椎麻酔も経験なしだけど
発作のように激痛走る腰痛で入院したときは三回しか飲めない痛み止めが待ちきれず
こそっと娘に頼んで外からチャーターした経験あり。

手術も何もなかったけど三日ほどしてやっと収まった頃
主治医が来て泣いてたもんなぁ~~だと・・・おぃ!
堪えてただけだぃ!

まみちゃん、リハビリはまた痛いんだろうなぁ。


(*0`∩´0*)ゞ《頑張レレレ!!!》。o+゚☆


としか言えない私
あぁ、情けなや

2013/10/30 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   

うさぎ  

こんにちは~

腰椎麻酔のえびのように丸まってしますね。あれはめっちゃ痛い。。二度としたくないぃって思ったほどでしたよ。

あとは日にち薬。焦らずにリハビリ頑張ってくださいね
ムリせず看護師さんの手も借りてネ

2013/10/30 (Wed) 15:49 | EDIT | REPLY |   

もば爺  

意識あり・・・

 良かったですね。
私がチェーンソーで切った時は、キルティングの防寒着の綿が骨に行く寸前で止まりましたから・・・(骨は見えましたけど)
あのくらい一気に切ると・・・痛みを感じなくて・・(後から来たけど)。
 指の複雑骨折の時は電気麻酔。
手術するところが痺れているだけで・・・話し声や会話は大丈夫でした。
手術中看護婦?(女医??)が「こんな細かい手術は気が滅入りますね、思いっきり、切ったりドリルで穴をあける方が私は良い」と言う話声が、つい「おいおい、そんなむちゃを言うなよ」と言ってしまいました。
 指の骨の小さいのやら、10本くらいの針金で・・・その針金を通す甘明け。
人間の手術と言うより、金工細工だったりして。

2013/10/30 (Wed) 15:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment