04
2014

体調? 悪くはないのですが…

昨日は節分なので、当然のことながら、今日は立春
昨日の気温は一体何だというほどのばか陽気で、16℃。
ところが、今日は一転して、ただいまの気温は5℃。体調狂いますよね~。

 画像クリックでオリジナルサイズをご覧ください。
 DSC01376m2.jpg DSC01378m2.jpg
コンデジSony Cyber-shot DSC-RX100で撮影 ピンぼけですぅ~

(Q_Q)ん、ニャンコ?
ニャンコたちは今のところ全員元気で、
ね~こはこたつで丸くなる~そのものですね。(ニャンコお一人様用こたつです)


昨日の皮膚科受診の目的は、手の指すべて皮膚が物すごく薄くて、
少しのことで傷がついてしまいそうな状態なので、
何とかならないものかという相談だったのです。

が……、
Drのお返事は、これまた想像していたとおり、
「腎臓内科の○○先生(強皮症でお世話になっている)はどうおっしゃっていますか?」

う、う~~~ん、やっぱりね~、プレドニン長期服用に大いに関係ありということなのねぇ。
「現在の10ミリグラムで定着している状態なので、前回お願いしていた減量の件が、
今度の診察日(つまり、明後日の木曜日)どうなるかというところなのです。」

皮膚科では、結局、保湿剤を処方してもらったのみ。
交感神経節切除のおかげで以前ほどのレイノー現象も見られないし、ましてや潰瘍になりそうになったり壊死しそうなほどひどい状態ではないので(指先はとても冷たいのですけどね)、
皮膚科Drの対応は、この程度で当たり前なのでしょう。別に何も変化なし。

ところで、先ほどやっと掃除機使って居間と階段と玄関周りの掃除を済ませたところなのですが、
階段の掃除がとてもしんどい、その他の掃除もあっちもこっちも続けてやっているとしんどい。
お掃除ロボット買ってはいるものの、階段上ってしてくれないものね。

このしんどさは、やはり病気のせいなのか、単純に体力が落ちただけなのか、
どちらも言えることなのかもしれないけど、
あれだけスポーツやっていた私にとって、この状態は不本意極まりないのであります。


-肺線維症の症状-
肺が硬くなって縮小するため、ガス交換が不十分になって頻繁に息切れするようになります。また、ちょっとしたことで疲れやすくなったり、乾いた咳が出ます。症状が進行すると、呼吸困難やチアノーゼ(酸素不足により、皮膚の色が青紫色になる状態)がみられるようになります。

ということなのですが、この肺線維症に関しては、今のところ心配するほど進んではいないのです。
ま、明後日の木曜日、胸部CTの検査があるので、進行しているかどうかは検査結果を待つのみ。
脚がヨレヨレになってしまって、このままではよくないと思っているものの、なかなか行動が伴いません。

そろそろセツブンソウの時期なので、お出かけしようかどうしようか
と迷っている間に時間はどんどん過ぎていき、気づけばお昼前、
ということで、またしてもおうちの中でうつうつと…  ( ̄m ̄〃)

日中久しぶりにテレビをつけてみたら、
キャ~ッ、またしてもあの甲高い声、○○○ネット○○○のコマーシャル。
それにしても、一人で存在感十分ですね~、社長頑張ってますわ。息子さん、頑張らなくちゃね。


 DSC01389m.jpg DSC01397m.jpg DSC01394m.jpg
手すりをつけただけで随分楽になりました。二度と転倒したらだめですよね。




ご訪問ありがとうございました。

dejiburabbs.pngにほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へにほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ


Tag:強皮症 プレドニン レイノー現象 胸腔鏡下胸部交感神経節切除術 ニャンズ

0 Comments

Leave a comment