14
2014

強皮症



始まりはレイノーから。
経験されたことのない方には分からないこのつらさ……、
レイノーってつらいんですよね。

最初に体の異変を感じたのは、3年前の秋を過ぎたあたりでした。
職員駐車場までは150mくらいの距離、その距離を歩くのがしんどくてしんどくて、疲れ?そうでもないし、
一体この体、どうしたのだろうと思いながら、ぶっ倒れるほどではなかったので、そのまま放置。

朝起きると手がむくんだ感じで、ひどいときはグローブのようにパンパンに腫れていることがよくありました。
そして、季節は秋から冬へ。気温が下がると、手に異変が起こるようになりました。
そう、手指の腫れも、レイノーも、どちらも強皮症の初期症状だったのです。

画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください。
 P3148518am.jpg 3148519am.jpg
本日リベンジ予定だったイチゲは、お天気の都合で取りやめ、
かわりにかわいいメジロちゃん
。本人は、ちょびっとお疲れ。

強皮症という病名さえ知らなかった私は、職場に着くと同時に、
「疲れた~、今日も明日もお休みしたい」という体調が続いていたのですが、
それでも大好きなPCの仕事、退職するまで何とか頑張ろうと。

ええ、ええ、それはそれは頑張ったものです(決して、オーバーではありませぬ)。
退職後は「サンデー毎日」、デジブラいっぱいできるわぁって喜んでいたのですが、
その思いは一転、全身性強皮症と確定診断が下ったとき、奈落の底へと。


既にご存じの方はいらっしゃると思いますが、
金沢大学大学院医学系研究科皮膚科学教室の竹原和彦教授は、
強皮症診療と研究のトップリーダーとして有名です。

全身性強皮症のことが少しでも理解できるように、改訂版リーフレットが
ネット上でダウンロードすることができます。

強皮症がわかるリーフレット

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆**☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
お天気はよいのですが、気温は少し低くて寒いようです。
お花の写真、リベンジに行ってこようかな~、大丈夫かな~
「大丈夫」って、どこかから声が聞こえてきたような アハハ!

強皮症のお話は、また日を改めてということで、
私はだいじょうぶぅ~~~
行ってきましょう。ルン!



     ご訪問ありがとうございました。
     よい一日をお過ごしくださいね。


dejiburabbs.png にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
ランキングに参加しています。
いつも押してくださってありがとう ♪

Tag:強皮症 プレドニン レイノー現象

0 Comments

Leave a comment