05
2014

花冷え、そしてレイノー現象


花冷えですね、寒いです。
指先は冷たくて、チアノーゼ状態なので、エアコンとファンヒータースイッチON!
それでも、潰瘍になって壊死しそうなほど重篤な状態ではないので、まぁよしとしましょうか。

昨日は、ひょっとしたら今が旬の真っ盛り「桜」の花が散ってしまうのではないかと
気がかりで気がかりで、1日に撮影した場所へもう一度行ってきました。
案の定、風が強くて、花びらが名残を惜しみながら、ハラハラと舞っておりました。

お花を写すには悪コンディションなれど、
きれいなときに写してあげたいですものね。
風よ吹くな、お花よ揺れるなと念じながら、息止めて写している私。

Picasa ウェブアルバムできました。↓  
https://www.gstatic.com/pwa/s/v/lighthousefe_214.01/transparent_album_background.gif) no-repeat left">
2014.4.1 桜 E-5+Z.DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
https://www.gstatic.com/pwa/s/v/lighthousefe_214.01/transparent_album_background.gif) no-repeat left">
2014.4.4 DMC-G6+MMF-2+Z. D ED 50mm F2.0 Macro 花の命は短くて


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

現在、全身性強皮症は、皮膚硬化の進行が急速で、内臓にも症状を伴いやすく、発症5~6年でピークを迎える「びまん皮膚硬化型(diffuse型)」と、レイノー現象が先行し、ゆっくりと進行し皮膚硬化の範囲も狭く、
内臓の症状も一般に軽い限局皮膚硬化型「(limited型)」に分類されている(難病ドットコムより)ということです。

私の場合は、2年前診断された際、びまん型と診断されたのですよ。
そりゃー、確定診断が下ったときは奈落の底へ突き落とされた気分でした。
頭の中真っ白、神も仏もないのかと、人並みに嘆き苦しんだものです。

でもね、最近時々思うのですよ。
私って本当に病気なの? 膠原病なの? 強皮症なの?ってね。
それは、多分、いえ、決定的に、魔法のお薬プレドニンやら血液サラサラのお薬やら降圧剤やら、
その他いろいろ服用している薬のおかげなのでしょう。

しぶとくしぶとく生きてやると心に決めたものですから、
頑張ってれば、お薬をたくさん飲まなくてもよいようになる日が来るわよって
信じて前向き、今日も明日も明後日も~前向きで、ルンバちゃんに登場してもらって~ アハッ!

    頑張ルンバ!!




     ご訪問ありがとうございました。
     よい一日をお過ごしくださいね。


dejiburabbs.png にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
ランキングに参加しています。
いつも押してくださってありがとう ♪

Tag:花マクロ Picasa 強皮症 レイノー現象 プレドニン

2 Comments

@YUMIさんへ  

お互いに…ね。

コメントありがとうございました。
そう……、あなたも病気を抱えていらっしゃったのですか。
自覚症状のないのが一番ですものね、いつもいつも自覚症状がああでこうでというのでは、ストレスいっぱいため込んで、そのストレスが原因でまた病気になりそうですものね。

お互いね、みんながあきれるほど
    しぶとく生きましょう~~!

2014/04/06 (Sun) 09:37 | EDIT | REPLY |   

YUMI  

お祝いコメントありがとうございました。
私も同じです。
膠原病&心筋症というダブルの特定疾患ですが、今はあまり自覚症状もなく、元気なもので、私って本当に病気?という感じ。
病名宣告された時も、いつかきっといいお薬もできるだろうなんて思って…
だからしぶとく生きなくちゃね。
頑張りましょう!

2014/04/05 (Sat) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment