12
2014

胸部交感神経節切除オペ後の症状あれこれ


現在の気温7℃、手指先が冷え冷えの状態なので、今朝もまたWで暖房スイッチON!
胸腔鏡下胸部交感神経節切除後は、以前ほど激しいレイノー症状ではないけれども、
やはり、少し出現する。左手は小指を除いては問題ないのだが、右手指先にチアノーゼ出現。指先痺れあり。

7℃の状態から既に1時間半ほど経過して、本文の編集を一たん保存。
そして、再度開いた今は気温11℃。
少し暖かくなったものの、右手指先のチアノーゼと痺れはそのまま。

これがあと何日かして暖かくなり、25℃前後まで上がるようになると、
今度は逆に右手のみ汗、いえいえ手だけではなくて右半身結構広範囲にわたって汗、汗、汗となる。
本来は多汗症の手術である胸部交感神経節切除(ETS)、汗の時期になると、今度はその代償性発汗で悩むことになる。

左手の小指先端が潰瘍を起こしかけていたので、このまま放っておくわけにはいかないと、
左側のみ手術をしたのが昨年の2月末。
代償性発汗がどんなものかは、何度も何度もネットでググって理解していました。

が、ともかく気温が上がり汗をかくようになると、顔は真半分で色が変わり(右半分皮膚温が上がり赤くなる)、
右半身、特に腕は汗でビショビショ。納得のうえでの手術とはいえ、汗の時期は、これはこれでまた大変なことになりますわ。仕方ないじゃないの~、他に特別よい方法があったわけでもないのだから。 ┐('~`;)┌

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*
昨日の半田山植物園、ピンクに赤に黄色に白、
色とりどりのチューリップが整列して(?)迎えてくれました。

     画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください。
P4110108a_m.jpg
   ん、これは……、カメラは「E-5」ではなくて「E-M5」、ミラーレスのほうですね。
          慌て者まみ健在なり。 ┐('~`;)┌


P4110087.jpg P4110155.jpg P4110151a.jpg

この頃時々思うこと……
ダウン症者の老後についてなのですが、
50代、60代のダウン症者の方、、、見かけますか?ほとんど見かけないですよね。

ちょうど親と同じぐらいのタイミングで自分も寿命を全うすることになる?
自分たちより先に子供が死ぬようなことだけは絶対に経験したくない、
いえいえ私は娘一人を残して逝きたくない等々、複雑な思いが交錯するのです。

    だれにだってあるんだよ
    ひとにはいえないくるしみが
         (相田みつを)


て~
今日も内容があっちへフラフラこっちへフラフラ
飛んで飛んで飛んで回って回って~♪(円 広志さんの「夢想花」)

まっ、落ち込まないで頑張っていれば
何とかなるわよ~



Picassウェブアルバムにアップしました。↓

https://www.gstatic.com/pwa/s/v/lighthousefe_224.04/transparent_album_background.gif) no-repeat left">
2014.4.11 E-M5+M.Z. DIGITAL ED 75mm F1.8半田山植物園




     ご訪問ありがとうございました。
     よい一日をお過ごしくださいね。


dejiburabbs.png にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
ランキングに参加しています。
いつも押してくださってありがとう ♪

Tag:胸腔鏡下胸部交感神経節切除術 代償性発汗 レイノー現象 強皮症 プレドニン 半田山植物園 ダウン症候群

0 Comments

Leave a comment