12
2014

泣いて暮らしても一生 笑って暮らしても一生

CATEGORY日々徒然
5月12日曇天、夕方にはどうやら雨になるらしい。
このところ足の調子がよくないのです。
骨折、CHS固定法のオペから既に半年近く経過しているというのにね。

病気になるまでは、すこぶる健康体であったものですから、
私は一生こういう健康体でいられるものと信じ切っていました。
ところがね、今こういう病気とず~っとおつき合いをすることになって、病気になったことが口惜しい。

口惜しいと言ったからといって治るわけではありませんが、
ダウン症の娘のこともあるものですから、
何が何でも、私がこの病気でぶっ倒れるわけにはいかないのです。

と、自分に喝を入れていたら……
今度(昨年10月)は大腿骨転子部(頸部)骨折ですって。トホホ。
悲しいことは、後から後から追いかけてくる。神様の意地悪!

なんてことは口が裂けても言えませんが、
まー、それにしても、神様は……
次から次へと、これでもかと、私に試練をお与えになる。

与えられた試練、屈しませんわよ、この私。
と、今まで頑張ってきたのですが、
ほんのちょっぴり疲れてきましたわ。

疲れたら……
休みながらでいいから、前向きでいこう。
また、全速力で突っ走ることができる日がきっと来ると信じてね。


    悲しいことに出会ったら、
    知らぬふりをして他人顔で通り抜けます。
    決して悲しみは呼び止めたりしません。

    楽しいことが遠くに見えたら、
    全速力で駆けていって
    思いきり抱きしめます。
    不思議にいつも抱きかえしてくれます。

    そうしているうちに、
    悲しみはいつか私を無視するようになり、
    楽しみは向こうから出かけてくるように
    なったのです。
      (あかねあきこ 「悲しいことに出会ったら」

いつのころ見かけた詩だったのか、それこそ忘却の彼方へだったのですが、
昨日、そろそろ処分しなくてはいけない本を片付けているとき、偶然見つけました。
ああ、ここに置いていたのね。捨ててなくてよかった。 ( ´o`)ロ< ホッ

人生泣いても笑っても一生は一生で、自分を不幸だと思う人は、
不幸と仲よくなって、手が切れなくなるそうです。
同じ一生、ならば、笑って暮らしたいものですよね。

今日もルンバちゃんに登場してもらって、半分だけお掃除、
残り半分の段差があるところは私が掃除機使ってお掃除。
ケ・セラ・セラ~ なるように~なる~♪
(やけくそみたい。でも、決してやけくそではありませんので)( ̄w ̄)

旬の写真ネタが枯渇しました。
よって、本日の写真アップはありません。



     ご訪問ありがとうございました。
     よい一日をお過ごしくださいね。


dejiburabbs.png にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

ランキングに参加しています。
いつも押してくださってありがとう ♪

Tag:大腿骨転子部骨折 CHS固定法 レイノー現象 強皮症 プレドニン

1 Comments

@コメントつき拍手をいただいた方へ  

ありがとうございました

応援コメントありがとうございます。
とても嬉しくて、ファイトがわいてきました。感謝!

2014/05/13 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment