12
2014

昨日は定期検診の日でした

昨日は定期検診日で、腎臓内科と総合診療科(甲状腺機能低下症)の2科受診。
採血・採尿の結果とも、高い数値は高いなりに低い数値は低いなりに推移していて、
これといって異常なほどの数値の変化はありませんでした。  ( ´o`)ロ< ホッ

ただ、労作時しんどい、少し長目の距離を歩くとしんどい、食欲は余りないこと、
ふだんの生活に支障を来すほどではないけれども、何となく生活の質の低下を感じる等々
Drに訴えると、聴診器で聴診音の検査。

間質性肺炎で特徴的なのは胸部聴診音で、パチパチという捻髪音( fine crackle)が聞こえるということだけど、自分で聞いたわけではないので、それがどういう音なのか、私には分かりません。それがDrには聞こえるんですね。

で、以前検査してから3カ月以上経過しているので、次回受診の際、胸部CT検査ということになり、診察終了。



20130919mizuaoi.jpg
        蔵出し写真より「ミズアオイ」


そして、肝心のプレドニンですが、やっとやっと「ゼロ」になりました。
それでなくても服用している薬の種類が多いので、
このままプレドニンなしで離脱症状も出現しなければ、バンバンザイ。

一つの山は越えられるのですが、これで病気が治ったというわけではなく、
まだまだこの病気とのつきあいは続くのですね~
不安はいつもつきまとっていますが、そのうち何とかなるだろうと、治療法確立を待ちます。


どういうわけか、いまだにカメラ抱えていざデジブラという気にならないんです。
今度写した写真は……気に入らなくて、恐らくほとんど(´ー` )ノ゜゜ ポイッになるのでしょうね。
それとも、このままず~っと写すことを忘れてしまう?
……かもしれない。




ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。



http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:捻髪音 強皮症 プレドニン レイノー現象 甲状腺機能低下症

6 Comments

@瑠璃さんへ  

めちゃダルいです

微熱があって、食欲はなくて、体はダル重です。
離脱症状とは思いたくないのですが、自分に暗示をかけているのかな?こんな暗示はかけたくありませんが、意識しているものが少々影響して、心の問題なのかもしれません。

魔法のお薬、本当にすごい薬です。

2014/09/15 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

瑠璃  

ステロイド0、おめでとうございます!

私はこの間から2mgになったんですが、発症以前からあったアトピーや食欲不振が再燃する兆しが・・・
だるさも時々あって、仕事が大変だった次の朝は起き上がれないくらいひどかったりします。
大腿骨頭壊死のこともあるので、主治医としては早く減らしたいと思っているようですが、1日たったの数mgのことなのに、こんなに違うなんて。ほんとこわくてすごい薬なんだなあ。

でも私も早く0になりたい・・・>_<

2014/09/14 (Sun) 11:42 | EDIT | REPLY |   

@小さな公園さんへ  

ありがとうございます

そうですよね。
小さな草花に目を向けることから始めたデジカメですから、
途中でやめてしまっては何にもならないですものね。

そういえば、ブログを始めた当時「継続は力なり」なんて
ブログの説明に書いていましたっけ。
周りに目を向ければ、被写体はいっぱいありますもの、のん
びり・ゆっくり・マイペースで続けてみます。

ありがとうございました。

2014/09/13 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   

小さな公園  

まみさん 今晩は。

身近な草花を撮り続けていってください。
小さな虫たちにも目を向けて。

2014/09/12 (Fri) 19:22 | EDIT | REPLY |   

@kunちゃんへ  

あれっ? あらっ?

狐につままれたような……
このコメントどこに表示されていたのかしら?
鍵コメでもないのにね。摩訶不思議!

どこかでどなたかのプレドニン減量時の症状について
読んだことがありますが、

ステロイドは「元気が出るホルモン」なので、多量に
使っていると不眠・食欲亢進など元気バリバリ状態になります。
これが「普通」に近くなっていくと主観的には
「元気がなくなる」感覚になります。

個人的にはつらいのは怠さ、眠さでした。
ダルさはプレドニン10mgを切ると顕著にでてきます。 人によっ
ては食欲不振も出るみたいです。

健康な人で1日のステロイド必要量はプレドニン換算5mg位ですが、
自分でステロイド分泌することを忘れた身体を「ステロイド不足」
状態にして副腎に仕事を思い出させる必要があります。

7.5~2.5mg(日数的にこの期間が長い)がいちばんつらいですね、、
等々と。

お盆前後の天候不順のせいもあったかもしれませんが、プレドニンを
少しずつ減量しつつあったための症状だったのかもしれません。
魔法のお薬ゼロになって、その後どうなるかは……
神のみぞ知る~~~

2014/09/12 (Fri) 17:41 | EDIT | REPLY |   

kun^^  

しばらくは、、

魔法のお薬とおさらばだねぇ。
コレからは自分でアドレナリン出さなきゃ!

明日はお母上の日だし
会いに行って元気付けて貰ったら?
雷鳴が轟くかもよ~~!(゚O゚)!

2014/09/12 (Fri) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment