23
2014

ステロイドは「元気が出るホルモン」

お天気は絶好のデジブラ日より、なれど、体調いま一のこの体。
オトーサンと娘にはお墓参りに行ってもらって、私はお留守番。
庭で久しぶりにお花を撮ってみましたが、案の定いいものなしでほとんど(´ー` )ノ゜゜ ポイッ!


ういえば、プレドニン服用中は元気バリバリまではいかなくても、
元気で気分溌剌という状態の日が多かったのですね。多幸症気味の日も含めて。
これがゼロになったら……

ゼロになって「普通」に近くなってくると、
「元気がなくなる」感覚になる?私の場合は、これなのかもしれません。
多分、ステロイドに慣れた体が「ステロイドが足りないよー」
と言っている状態なのでしょう。

となると、自分でステロイド分泌することを忘れた副腎に、
仕事を思い出してもらわなければならないのですね。
副腎よ、以前を思い出してしっかり働いておくれ。

このところの体調不良は、(それ以前の体調不良は、天候不順のせいもあったと思うのですが)、
考えてみれば先々週の木曜日の定期検診後、二、三日してからだったのですね。
Drではないので判断はできませんが、軽い離脱症状なのかもしれません。

「ステロイドを使う期間が長くなるほど体が冷えて他の病気の引き金になる可能性もありますので
注意しておいてください。また、体の冷えは心の冷え(心が不安定)にも繋がることがあります。」
という注意書きを目にしたことがあります。

そういうことなのですね……。
魔法のお薬プレドニンの効き目大なり、
そして、副作用も大なり、今回嫌というほど思い知らされた件ですが、
油断大敵、もう少し体調に気をつけることにいたします。

と……
本日も自分の体調不良に関することばかり 
いつになったら楽しいブログになるのでしょう  (ノ∀`笑))

P9230423.jpg


ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。



http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:プレドニン

2 Comments

@onorinbeckさんへ  

応援ありがとう

お返事が大変遅くなってしまいました。
            <(_"_)>ペコッ

いつも応援ありがとうございます。
辛抱の時期はもう少しかもしれませんが、
続いていた微熱もやっと治まったようで、しんどさが違います。

へこたれてしまいそうになっていた体ですが、
やっと気力も取り戻しつつある、
そういうふうに自分で感じることができるようになりました。

また、元気出しますね。

2014/10/02 (Thu) 09:19 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

こんばんはー、
 そういう事だったんですか!
もう少しの辛抱かもしれません。
がんばって下さい。応援してますからね!

2014/09/23 (Tue) 19:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment