26
2014

落ち込んでばかりいてもしょ~がない

昨年、転倒して大腿骨転子部を骨折したのが10月22日、あれから1年が過ぎたのね~
それまでは体調がどうこう言いつつもデジブラに結構出かけていたのですが、
しなくてもいいけがをしてしまって、あれ以来カメラを持つ機会がめっきり減ってしまいました。

現在の気温16℃。
まだそれほどひどくはないものの、今日もレイノーはちゃんと(?)出現。
エアコンONしていても、指先は冷たくて、おまけに右親指の爪が巻き爪で、これまた痛い。

庭にはツワブキが咲き、シラサギカヤツリもその清楚な姿を見せてくれていますが、
ほんのちょっと庭に出て、「あ、きれい~!」のみ。
カメラ抱えていません、写す気持ちになれません。一体これは何なのでしょう……

とブログ更新していると「ピンポーン♪」
Amazonで昨日注文していたものが、もう届きました。やっぱり速~。
はいいのですが、けがをしていないほうの左足股関節部分に痛みが走る。


以前から整形外科の予約日にDrにはお話しして、検査もしてもらったのですが、
X線検査もMRI検査も異常なし。でも、本人は痛いのです。
というわけで、ピンポーンが鳴っても
「はーい」→スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ というわけにはいかないのですね。

それほど慌てなくてもいいじゃないと思うのですが、何事もスピーディーに済ませたい性分でして、
気持ちは焦るばかりなり。ところが、足は思うに任せずトホホのホ。

要支援1の認定を受けているので、先日ケアマネさんと初めていろいろお話。
シルバーカー押すにはまだ早いというか抵抗があるし、かといってお出かけ先でしんどくなったとき、
ちょっと腰掛けたいのですね。その腰掛けられる場所がないときどうすればよいのか……

出てきた案が「介護用の歩行車」使ってみてはいかがということでした。

写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
       ↓ 
   1-579_2.jpg

う、う~ん、これね~。ちょっと抵抗はあるけど、コンパクトで折りたたみ可能。
高さ調節ももちろん可能で、長身の私にもサイズは合う。
私の軽四にも載せられるしということで、一応これをレンタルすることにしました。

歩行車が届いて1週間ほどですが、今のところ一度も使用せず。
杖は片方のみに負担がかかって、悪くない方の足に負担がかかりすぎるという問題があるし、
これってどうなんだろう……

と、今日も思案橋。
まぁ、なんだ、使ってみなくちゃわからない。
ということで、空を見上げるといいお天気ですね~♪

ぐじぐじぐじぐじ落ち込んでいてもしょうがない。
ルンルン、ランラン、お出かけしたいなぁ♪ という気持ちに早くなれますように。
じゃない、自分の気持ちの問題ですから、元気出そう~ 

      ガンバルワ ! p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q ガンバルワ!





ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。



http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

Tag:強皮症 プレドニン レイノー現象 大腿骨転子部骨折

0 Comments

Leave a comment